起こすか、イノベーション 

「起こすか、イノベーション」





イノベーションとは、「新結合」


それまでの資源に対して
新しい能力をもたらすこと!

新しい付加価値を生む革新的なこと!

「人」にでも、「モノ」にでも、
それは当てはまります。





それに対して
「あったらいいな」という
人の夢から生まれるインベンション
(発明)。

インベンションより、
実はいつの時代もイノベーションによって
人々の生き方を大きく変えてきました



かつて蒸気機関というインベンションが
蒸気機関車というイノベーションによって大きく時空間を縮め、
人とモノのコミュニケーションを劇的に進化させました。

イノベーションが、
それまでの常識を覆した


また、このイノベーション(産業革命)が
多くの奴隷を解放するイノベーション
にもつながりましたね!


かつて日本でも
テクノロジー分野を中心として
組織力によって次から次へとイノベーションを生み出していた
ということも忘れてはなりません。




 「今、人生にイノベーションをプラスする」




起こすか、イノベーション。

それは、人との交流の先にある
「組み合わせ」によって生み出されます!

もっと言うと、
イノベーションが生まれる市場(環境)というのは
実は条件があるんですね。



それは、ミツさんが動画で言っていたように
「遊ぶ気があるかどうか」

それは「笑う」「余裕」「やわらかさ」



目の前の仕事をこなすことでいっぱいいっぱいのようでは、
イノベーションを起こすことはできません。

実際に、欧米でイノベーションを起こしている会社の多くが
実にフレキシブルな労働環境を用意し、
従業員の気持ちに余裕をもたせるよう努めています。

また、パーティーなどで
業界や老若男女の隔たりを超えた
バックグラウンドの違う人々の交流が盛んな欧米。

まさに遊び、笑いのなかで
視野を広げ創造性を創造している。



 「遊ぶ気があるかどうか」



「遊び」というフレキシブルな発想のなかに
既存のルールやプロセスは一切介入できません!

常識を覆す、イノベーション。



 「常識ではこう、でもこれをやってみよう!」

 「これは非常識、でもものすごく大きなことを生みそうだ!」

 「あのお客さんに、新しい価値をプラスしよう!」





イノベーションパーティーでは
参加したみなさんにイノベーション。

「交流」ではなく、「イノベーション」

これまで思い切って語ってこなかった
「会社」「仕事」「人生」「価値観」「得意」
遊びながら自分を思いのまま表現する場所。

そして、遊びながら
それを聞く。

そのワクワクをベースに
自分と何かが「新結合」として組み合わされたとき、
プラスされて心で生まれる新しいストーリー

そして、創造。



それを、期待してください!

「今までにないものをつくりだす」ために必要なのは、
ただただ「遊ぶ気」



宇宙人は遊んで遊んで遊びまくって、
イノベーションという「新結合」のもとに
「変化」しかない世界を創造しています

ミツさんのチャネリング情報は
毎瞬、新しい概念・価値観を投入してきますが、
それは「イノベーションを起こしている」から。

でもこの物理世界で起こすイノベーション
実は「遊ぶ気」で誰からでも何からでも起こせる



「それをみんなでやりましょう」
というイノベーションパーティー!

新しい試みです。

ぜひ、この機会を
いかしてみてください!












株式会社 前里光秀研究所 和田一真
関連記事