前里光秀大学 第2期 3回目 講義終了 


島 さおり です。講義レポート。








7月6日の土曜日。


清々しいお天気に恵まれ、

前里光秀大学 第2期 3回目の講義が終了しました!




img19.jpg

会場は前回と同じベルサール新宿グランドさんです。



img08.jpg

とても広々としていて素敵な空間です。



img26.jpg

なぜか落ち着くお気に入りの場所です。



前里光秀大学 第2期 三回目講義 画像

講義中の様子です。

楽しい雰囲気の中、受講生の皆さんはとても真剣に学ばれています!



前里光秀大学 第2期 3回目講義 オーナー

宇宙の深遠なる情報。

ミツさんの講義内容にはいつも驚かされます!




2013年7月6日(土)

ベルサール新宿グランドさんにて、

前里光秀大学 創造学群Ⅰ類 進化生態学系

第2期 3回目の講義が終了しました!



この日も、受講生の皆さんはとても素敵な笑顔でした。



お会いするたびに、男性の方は益々素敵に。

女性の方は益々艶やかになっていかれているのが一目でわかります。



創造の仕組みを学ぶことで、

分厚い壁に感じていたものが少しずつ薄くなっていき

視界がよりクリアになっていきます。



仕組みを学ぶって本当に面白い!





今回の講義の中で、

また新しい概念が生まれました。


自分のエリアをA、B、C、Dと分けたときに、

AとBの境目、BとCの境目、CとDの境目を

少しずつなくしていくことで自分をどんどん変化させていく、

つまり自分のエリアを広げていくことになります。



毎瞬毎瞬、変化していくことが自然の流れなのですが、

その変化を拒んでいる場合(本当の意味では変化を拒むということはできませんが)、

変化を促す役目を持った出来事が目の前に現れます。



それが『Fデータ』




多くの場合、歓迎されない状況のようですが、

そのおかげで破壊と共に創造が成され

大きく変化することができる。



もし、なんか嫌だなと感じたり

圧を感じたり、落ち込みそうな出来事に出くわしたら、



『Fデータ来ましたー!』


『ん~、もしかしてこれはFデーターか~』と


Fデータから逃げずに正面から向かい合ってみましょう。




すると不思議と、問題を問題と感じなくなる。

それは、大学の受講生も実感していました。







新しい概念。


変化を促すFデータ。


面白いですね!







株式会社 前里光秀研究所

島 さおり


関連記事