瞬間とは、平均の投影 

mmi.jpg





 「現実とは、観念の投影」
 「人生とは、人格の投影」
 「瞬間とは、平均の投影」



過去・現在・未来とは今この瞬間の観念を平均化して
創造された副産物のようなものです。

今この瞬間というのは、全体像の中での平均値なので
それはあらゆる「今」をデータ化して見せてくれる
贈り物
のようなものでもあります。

観念の強度・濃度・階層
霧のようにつかみどころがないものですが、
全体像の中できれいに反射しあっています。

全体像の中での完璧な反射が、
物理的な現実となって投影されています。

物理的な現実は鏡として存在しているので、
どんなに社会が複雑に見えても
すべては自分の創造の一部として存在している。

贈り物として投影された「今」、
すべては完璧な設計図となっています。


 「ああなりたい!」「こうしたい!」「やってみよう!」
 「これはムリじゃないか…」「やっぱり…」


好みたい観念避けたいネガティブまで
トータルを真実として宇宙は受け入れ、
「今」という贈り物を見せてくれています。

これは、「創造の仕組み」の中でも
基本的な原理のひとつです。









前里光秀大学で2次募集をしています。

いくつもの反射・投影・完璧があって
この2次募集を活かそうとしている方々がいます。

「創造の仕組み」を
物理的な現実で使いこなすための「進化生態学」

その本質である集合意識のコアへとへと滑り落ちる
その前に押さえるべき総論

6月8日(土)にある講義では
2次募集で合格される方とすでに滑り落ち始めた受講生の方々、
共同での受講になります。


現受講生は、新しい集合意識との融合になることで
さらなる「風」を感じながらの熱い講義になると思います。

6月からの受講生は、集合宇宙船の最終搭乗として
もっともエキサイティングな始まりを体験すると思います笑


ここでのポイントは、
この機会を活かすにしてもそうでないにしても
瞬間の感情と行動を同期させること。

感情との瞬間の対面
それをを大切に、生きる!

そんな交差がワクワクでもあります。










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆










前里光秀グループは、
生まれ変わろうとしています!


実は今、その真っ只中です。


どのタイミングでそれらのことをお伝えできるか
まだ分かりませんが、「変化」「創造」「挑戦」

「前里光秀大学 創造学群Ⅰ類 進化生態学系 第2期生」
の方々と同じ集合をグルグルかき混ぜながら、
一緒に予測不可能?な半年間を体験しようと思っています。

それを「楽しい」と言えるなら
さすがの大学2期生の方々です!

未来は確定されていません

それを「楽しみに待つ」「期待する」
そう言えるだけの満タンを自分に入れる

いろいろな不安・迷い・悩みも昇華させて
今まで見てこなかった側面(次元)に
「目を向ける」「声を聞く」「出会いに行く」

その途中にも、心が動きながら
いろいろな贈り物を体験する
そういうのを盛り込んだのがこの宇宙。


それを、楽しんでください。






和田一真でした。













株式会社 前里光秀研究所 和田一真

関連記事