【体験談⑭ 安田優子】 前里光秀ワークショップ in 表参道  

このワークショップは
本気度を本気で考える場となりました。



シーマンショック、まさにショックでした。



島さんが言っていること、やっていること、
すべて私は数年前にミツさんから聞いていました。

以前ミツさんが、「島さんは実践家です。」と
仰ったときも、「あぁ〜そうなんだぁ」と
今から思えば「島さんは別の人、私とはちがうからねぇ〜」と
受け流していたように思います。

実践の、行動の大切さが
全くわかっていませんでした。

しかしあの映像を見た時、
衝撃が走りました。

愕然としました。

本当に愕然としました。



同じようにミツさんから情報を得てなぜこんなに違うのか。

違いは実践です。

実践の世界はシンプルに生きることです。



誠実に真摯にそして本気で
ミツさんの情報に取り組んだ島さん。

初めて私は自分に危機感を覚えました。



 本気なの?

 何がしたいの?

 どう在りたいの?



自分に向き合う事を
ずっとして来なかったわたし。

感謝をすっかり忘れて
生意気で思い上がってたわたし。

知った気になっていたわたし。

やりもしないでこんなもんだと
人生をなめていたわたし。

「教えてください」
と気のない上から目線のわたし。



本気だった ?本気だった? 本気だった?



自分が恥ずかしかった。。。

気のない人生を送っていました。

そのくせ不平不満を言ってました。

これからは気を入れて生きます。



ミツさん、研究所のみなさん、ワークショップ参加者のみなさん、
本当にありがとうございました。

大学での学びが楽しみでしかたありません。
2期生のみなさん、よろしくお願いいたします。








追伸

ATOKAIは楽しかったですね。

戦友同士の交わりというか、
志を同じくした者同士のテンションが心地よかったです。

岩田明子さんとはパラレルリアリティを行ったり来たりして、
大、大爆笑。

明子さん、ありがとうございました。












前里光秀大学 創造学群Ⅰ類 進化生態学系  第2期生 安田優子
関連記事