「経験値をプログラムに圧縮変換する」 前里光秀ワークショップ 個別説明会② 

前里   あとは、「性」についての話
     を最近よくするんですね。

     やっぱり「創造性」と「性」が一緒っていうことで、
     これまでも僕たちはやってはいたんですけど
     あまり表に出さなかった内容をやったりして。

     今までとやっぱり違うのは
     「SANが入ってくる」っていう部分と、
     「この2年間の間に僕が経験値をかなり上げてきた」という部分で、
     カウンセリングのやり方っていうのはかなり具体的に
     詰め詰めでやるかたちになるのかなと。

     もちろん誰であっても
     適正とかはないよね、別にね。

一真   はい。

前里   「その人にあったかたちのカウンセリングをやる」
     「その人にあったかたちのチャネリングをやる」

     っていうのが目的でやってます。

     あとは「見学プログラム」とかは動画でも話したんですけど、
     「俯瞰する」っていうものを学ぶ上で必要なプログラムです。

一真   はい。

前里   「トレーナー研修生」は…
     「トレーナー理論」って本当に意外に難しくて、
     「ただ入って教える」でトレーナーができるかっていうと、
     意外にそうでもなくて。

     「場」を見たりとか「タイミング」だったりとか、
     しかも、常に朝から晩まで起きている間中
     ずーっと全員をチャネリングして、状態を確認する
     っていうところをもっていかないと、
     トレーナーってできないところがあったりするので、そのへんを。

     大体の方はキツそうにしますね、
     量が多かったりするので。

一真   そうですねぇ。

前里   「キツそう」というのは…
     「楽しさ」もあるんですけど、
     やっぱり「掴んでいく」「実践力をつける」

     本当に仕事ができるように一気に上げるので
     そのへんが僕はすごく好きなプログラムですね。

一真   そうですねぇ。

前里   で、「経営研修生」は…
     「経営やっている」という方は
     「これを知っていたら楽だ!」っていう。

     「競争を抜けるための理論」
     を中心に話していくかたちになりますので。

     なんであっても「経営」なんですよね。

     たとえば主婦であっても「家計」という経営をやってますし、
     会社員という肩書きであったとしても
     「会社員」という経営をやってるんですね。

     それがどういう経営の仕方のほうが上がっていくのか、
     自分がどこに向かっていて、未来になにがあるのか

     というのも含めて自分の立場を全部理解した上で
     説明していきます。

     場合によっては、
     「あっ今、全然このラインにいると幸せにならないな…」
     っていうのを気づく
方はいっぱいいると思います。

     「自由を得るためにこの立場だと無理だ!」
     っていうのもあったりするので、そのへんをちょっと
     学びながら使える内容を、ですね。

一真   はい、はい。

前里   最後に「コトバンク研修生」っていうのは、
     「言葉が好きな方」ですね。

     表現するのが好きな方に「言葉のつくり方」を…
     これは基本、すべてチャネリングを使います。

     どこを見て、どう文章つくって、雰囲気をどう言葉に変換して
     とかっていう「変換する力」
     どんどんどんどん…つくりあげていくという。

     これは、左脳じゃなくて右脳なので。

     瞬間的に「生もの」として言葉を生み出す
     というものですね。

     「生み出した言葉」というのは必ず笑いにつながっているので、
     ほとんどの人が笑います。

     そのへんのつくり方をお伝えしていきたい
     っていうプログラムです。





「第2回 前里光秀ワークショップ 個別説明会 in 東京オフィス」より

wa-ku.jpg
関連記事