前里光秀大学 ホームパーティー! 

「前里光秀大学 ホームパーティー」










先週の土曜日に、
前里光秀大学 第1期生による
手作りホームパーティーを開催しました!



1人1品持ち寄り制で
ワイワイ語り合うホームパーティー、
神楽坂にある東京オフィスで
楽しい時間を過ごしました。

今回はミツさんと僕、かずまが
お迎えしました~



_B_L___B[1]

ミツさんと僕のツーショット!




1品持ち寄りなので
もしかしたら量が足りなくなるかな~
と思いましたが、さすがのみなさんでした。

もう…ほんっとうに豪華な料理の数々で
ミツさんも僕も(つまり男性陣)
みなさんの腕前レベルの高さに驚愕しました…!
(アワワワ…汗 by理事長)


カンパイはミツさんが注ぐシャンパンから始まり、
その後は下記の料理をおいしくいただきました。


_B_L___B 1[1]
まずは1つひとつていねいにシャンパンを注ぎます。

_B_L___B 2[1]
シャンパンに苺を入れると、さらにおいしい!

_B_L___B 1[1] (2)
豪華な1品の数々!しっかりと沖縄風スパムおにぎりも。

_B_L___B 2[1] (2)
何という色鮮やかさでしょう…。

_B_L___B 3[1]

これは異次元のおいしさでした!



特に中川理事長(ケータリング中川)の
プロ級の腕前&盛り付け&小道具&4次元的気配り

は、ミツさんも感動していましたよ。

「4次元的気配り」とは、
「気配り」と「気配り」の隙間にも「気配り」がある
という、「気配り」の上位概念として
僕が今考えました笑





そして途中には、前里光秀研究所から
受講生のみなさんに「あるプレゼント」が。

それは世界に1つしかない
「前里光秀大学」と「名前」入りのお箸!

みなさん喜んでいただいたようで、
それは「豊かさを享受する」が
ひとつのテーマであるこのプログラム

「豊かな食生活を営んでほしい」という
僕たちからの気持ちでもあります。


実は食事の時間の思考というのは、
その1日を象徴することが多いんです。

なぜかというと、そういう習慣の中にある時間は
潜在意識と顕在意識の壁がなくなる
からで、
「豊か」な感情の食事時間なら「豊か」な1日であり、
「つまらない」感情の食事時間なら
「つまらない」1日になりやすい。

「前里光秀研究所」にとっての「前里光秀大学」は
意識研究の最高峰を学ぶプログラムなので、
志は高く、姿勢は凛と


食事の時間であってもそのような
「豊か」な意識で過ごしていただきたい。

そういう願いがこめられています。


ぜひ使ってください!




本当は3時間のホームパーティーでしたが、
みんなの楽しい話が尽きることなかったので
終電までやりました…(乗り過ごした人も笑)




こうした仲間同士の交流、
「前里光秀研究所流」のおもてなしができるのは
半年間一緒に学び合う前里光秀大学ならでは。

また企画してやりましょう!




--------------------------------------------------------------




ところで大学の講義では、今年に入ってから
超がつくほど心理的な分野の内容になっています。

もちろんそれは宇宙・未来からのチャネリング情報です。


_B_L___B 2[1] (3)



その内容について。





仕組みとしては、「スピリチュアル」領域よりも手前に
「潜在意識」という心の深層領域があります


だからスピリチュアルを学ぶにしても
潜在意識の仕組みと作用について理解しないと
「与えたものが返ってこない」
という現実に。

つまり、望んだ人生を創造するためには
「スピリチュアルと潜在意識の両輪」を学ぶ必要がある
んです。



 しかし普通に生きていては気づかない「潜在意識」
 人生にぴったりつくように覆う「潜在意識」
 味方にしたら強力な部下となる「潜在意識」



その潜在意識とそれを取り巻くこの世界について
徹底的に「生」の講義でお伝えしています。

(ここで言う「生の講義」とは、受講生の集合意識が
 必要としている情報をその場でリーディングしてお伝えする講義のことです)


 「自分がいかに願望を実現しようとしないのか」


叶えたい夢なのに、叶えようとしない。

潜在意識の巧みな罠によって
気づかぬうちに使命から外れようとして生きるその仕組み

ミツさんが「生」のやりとりによって
(生のカウンセリングをしながら、その仕組みも解説)
伝えていきます。


 「今の、どういう意味か分かりますか?」


そこで伝えられる受講生の潜在意識の声、動き

それを学ぶ過程で
驚きがあり、感動があり、ため息があり、時には涙も…
それをクリアし受講生は、
実践的に強くなっていきました。

潜在意識は心の深層なので
「見たくない思いを隠しておく場所」ですから、
普通はその仕組みを知ると落ち込むんです。

まっとうに生きようとしているのに
隠していた心の負の側面。


しかし受講生は、このやりとりなどを含めた講義を
膨大な時間と情報量で学習することにより、
「強くなりました」

仕組みを知ると、人生のすべては
自分がつくりだしていることを知ります。

つまり「原因は自分」を知るので
「自分」を適切な方法で変えることで、
「人生」を変えることができます。

「人生を創造できる」というパワフルさが、
自分の中にこみ上げてくるのがわかるでしょう。



それこそ、輝く黄金の創造性



そして、そのワクワク感を噛みしめる中で登場する
SANによる大学講義。

宇宙人との交流から受講生のみなさんは
どうさらなる飛躍をするのか?

今から楽しみです!






今回のレポートはここまでです。






では、次は「コトバンク研修生」と
「前里光秀ワークショップ 個別説明会」について、
記事をアップしていきますのでご覧くださいね。










株式会社 前里光秀研究所 和田一真
関連記事