作品 『溺れる階層に住む悪い男』  

『溺れる階層に住む悪い男』




君は 僕のことを 覚えていない。

完全に僕を忘れた 君を探して。

生まれる前に約束した 僕たちのドルチェ(デザート)

--------------------------

もどかしさがあるからSEXがある

SEXがあるから もどかしさが生まれる

ひとつになれない僕たちは。

堕ちていく私は。

ただ一言 伝えらない言葉を探して。

身体に刻まれていく 裏打ちのリズム

私が 私でなくなるのを 私は拒めない。

溺れる私を 鏡に映る私を みている悪い男。

溺れる私は あなたを 覚えていない。

鏡に映る 溺れる君をみている 僕は。

君が 他の誰かと 

僕ではない 他の誰かと SEXしている

堕ちていく君は 美しく 僕を ドキドキさせる

息を殺しながら 堕ちていく君を みていた僕は。

------------------------

僕たちの 僕たちだけのSEX(ドルチェ)が 

今、ここに完全に蘇る

堕ちていく君の旋律は 美しく 僕の決意を変えさせた。
 




個人顧問プログラム  E・I
関連記事