ワークショップ個別説明会 

前里光秀研究所 東京オフィスにて。








「前里光秀ワークショップ個別説明会 in 東京オフィス」
にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

人数の関係で、いくつかグループに分けての開催になりましたが
本当に「個別」でいろいろお伝えできました。

また、このワークショップは
5月から始まる前里光秀大学へ入学する方は
事前講義として参加することができるので、
それを知って

 「前里光秀ワークショップin 表参道」→「前里光秀大学」

へ申し込み変更された方もいらっしゃいました。


深い部分から変化を楽しみたい方には大学
での、6か月に渡る講義が魅力にも映ります。

もちろん、創造性という意味では
どちらもワクワクするプログラムです。


 ・通常参加
 ・見学プログラム
 ・トレーナー研修生
 ・経営研修生
 ・コトバンク研修生

 ・前里光秀大学 創造学群


いろんなお話ができ、
ミツさんも僕も楽しかったです。









個別説明会は、お越しいただいた皆様からの
質問を受け付けるかたちで進行していきました。

その中からいくつか。






ズバリ、前里光秀ワークショップの目的とは何か。






それは、透視・チャネリングなど
スピリチュアル能力を学び、創造の仕組みを学び


 「自分の創造性を使いこなす」

 「使いこなすことができることを知る」


その中で


 「価値満タンという価値観を届ける」




それが、「幸せ」という体験につながることを
ミツさんは宇宙人から教えられてきました。

「幸せ」とは、透視・チャネリングなどができることではなく
その創造性を使いこなせる、使いこなす意志がある、
そしてどの瞬間も「遊ぶ」用意があること。

前里光秀ワークショップでは、
そのツールとして透視・チャネリングがあるだけです。


また、「人生」と「使命」と「仕事」は
切っても切り離せない深い関係、
ダイレクトに仕事に使えるようにもお伝えしていきます。


多くの人が喜びや苦しみを享受する、チャレンジする、
そういう意味においては、やはり「仕事」というテーマは
無視できないでしょう。

それが「遊ぶ」「楽しい」なら、
「生きていて楽しい」し、「何をやっても楽しい」んです。


仕事中のミツさんも、今目の前にいるミツさんも
ミツさんはどこでどう切ってもどの瞬間も
朝から晩までずっとミツさんです。

それは具体的動作の根底にいつもあるのが
「遊ぶ」「楽しい」からで、
もはや「仕事」という区切りをつけることすらできない
ような人生を送っているように見えるのです。

う~ん、楽しい。

そして、面白い!(そういう生き方があることが)











個別説明会にお越しいただいた方も
みなさん楽しそうに聞いていただけたと思います。

今回、こういったかたちでの開催は初となりましたが、
とても好評でしたので、何度か回を重ねていきたいと思います。


ご興味のある方は、ぜひ次の機会に。


では、また。
































シェアァァァーー!












株式会社 前里光秀研究所 和田一真

wa-ku.jpg
関連記事