フルトランス上映会・新年交流会 









動画はご覧いただけましたでしょうか?

動画製作の担当は僕です。

川満です。


あの動画のポイント、楽しみ方は様々です。

実は音楽にこだわりがあるんですよ。

なんと4つの曲を使用しています。

出だしのイントロのような部分だけでも2曲が同時に入り、

さらにもう1曲ポイントで使用されていています。

そしてさらに前半盛り上がり部分からは、

まったく別の曲が入ってきます。

だから、メインでずっと流れている曲は、

実はまったく違う曲を同時に2曲流しているんですよ。

だから、ところどころに不協和音が入り、

ところどころリズムがずれます。

でもなぜかぴったりはまる部分もある。

作曲者が同じということもあるかもしれませんね。

とにかくその微妙な一致と微妙なズレが、

心をくすぐる。

と自分では絶賛しています。 笑



そして、いかにも計算し尽くされて出来上がったように書いていますが、

実はすべてが偶然の一致から出来上がりました。

だから面白い。


しかし、あの動画のポイントは音楽ではありません。

SANでもなく前里でもない。

もうお気づきでしょうが、


村上剛さんです。


この記事を書いている時点(29日11時55分)では、

剛さんがあの動画を観たのかどうかもわかりません。

これから剛さんに会うので反応が楽しみです。

正直、その剛さんの反応が見たいという思いだけで作りました。

面白いから。


でもおそらく剛さんは喜んでくれると思いますよ。

そして少し「冗談ですよね」的なことを言ってくると思うので、

「本当です」とハッキリお伝えします。

この記事を読んで2度びっくりすることになるかもしれませんね。


※さっきから登場している「剛さん」を知らない方は、

このURLに書いてある内容をご確認ください↓

http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-395.html


そして動画の最後にチラッと出てくる文字も見逃さないでくださいね。

今回のフルトランス上映会の主役は、SANでも前里でもない可能性があります。

まだ映像収録していないので、どうなるかわかりませんからね。

もちろん、動画でお伝えしている内容は実行します。


実はひとつ考えている事があります。

今回の上映する映像の収録は、

12月の中旬くらいを予定しています。

なるべく新鮮な映像をお届けしたいからです。

という思いもありますが、

日程を調整した結果でもあります。


考えている事というのは、



「みんなで創り上げるフルトランス上映会」



どういうことかと言いますと、

動画でも紹介している通り「質問」をします。

どのくらいの数になるかはまだわかりませんが、

とにかく3人に同じ質問をします。


なので、その質問を大募集したいと思っています。


どんな内容でもかまいません。

SANに聞いてみたいこと、前里に聞きたいこと、

そしてもし、奇跡的に剛さんに聞きたいことがあるのであれば

それでも大丈夫です。


12月1日より参加申し込みの受付がスタートしますので、

その申し込みメールに質問を書いてください。

上映会で自分の質問が出るかどうかも

楽しみの一つになると思いますよ。

SANに聞くのも、前里に聞くのも、剛さんに聞くのもおそらく、

というかほぼ確実に僕になります。

実は今のうちにまたここで公表しますが、

研究所のメンバーには、上映する映像を当日まで観せません。

さすがに前里には確認してもらいますけどね。

だから僕は、常に探りを入れてくる一真君から、

約2週間ほど逃げ続ける必要があります。

苦痛なんですよ。


まったく関係ない話ですが、

一真君は急に僕の週末の予定とかを聞いてきます。

その上で何かお誘いでもあるのかなと普通は思いますよね?

でも一真君の場合

「ただ聞くだけ」

です。


すごいですよね。

そして、特に探りを入れてくるのが、

前里と僕が電話した後、前日二人で飲んだという話が出た後、

東京から帰っ来た直後、など。

とにかくその動きをくまなくチェックし、

「なにか新しい情報を僕だけ聞いたのではないか」

という点をしつこく探ってきます。


そんな日々の中で、

「映像を観せない」

ということが、どれだけ僕の負担になるかはもうお分かりですよね。


頑張ります。



フルトランス上映会・新年交流会については、

またブログでお伝えしていきます。

お楽しみに


前里光秀研究所 川満由希夫

関連記事