東京カウンセリング 村上剛 

東京カウンセリング 開催が決定しました。


いきなりですが村上剛さんの紹介から始めます。




村上剛さんは研究所で1番年上です。

そして1番背が低い。

すぐ泣きます。

華奢で声も小さくて、パッと見た印象は


「弱っ」




ある日の出来事。

ブログ掲載用の写真を撮ろうとした時。


カメラマンは一真君。

僕と、前里、そして剛さんが3人並びました。


結果。


あまりにも剛さんが小さすぎて中止になりました。

僕と前里と3人並ぶには弱すぎた。


「2人に捕まえられた小動物」


という印象が、ブログを読んでくれている方々に広まるのは

研究所の在り方としてありえないという判断です。





そんな村上剛さんが、東京カウンセリングに登場します。



村上剛セッション その名も「三た会」




冒頭でご紹介した通り剛さんは弱いです。

小さいし。



でも、特殊能力を持っています。

それをこれからいくつかご紹介します。


約一年前。

剛さんは沖縄に来ました。

それも研究所の近くに住みました。

まずはこれが剛さんの特殊能力の1つ。

「スッと入り込む」です。

大反対していた僕と一真君の気持ちをものともせず

剛さんはあっという間に研究生となり、気づいたら社員になっていました。

そしてなぜか僕の同級生と、僕よりも飲み会の回数をこなし、

10年以上続いている僕と前里の同級生が月1で集まる飲み会にも

スッと参加しています。

こんな人は見たことない。

それも誰もそのことについて違和感を持っていない。

特殊能力ですよね。

少し恐怖すら感じる。




もう1つの特殊能力は。

「サプライズ欲をかきたてる」です。

喜びの表現力が次元を超えている。

すぐ泣くのは喜びがマックスに達したときです。

といっても常にマックスだから、常にすぐ泣きます。


よくある光景がこれです。

前里から僕にある計画が発表される。

「それ面白そうだね」

と言っている僕の横にいる剛さんを見たら、泣いている。


意味がわかりますか?

僕は未だに理解に苦しみますが

「その計画を思いついた前里に対しての感動」

だそうです。


とにかく如何なることにも全力で喜ぶ。


そんな剛さんにいつも騙されて、

僕たちは剛さんを喜ばせることを自動的に思考するように設定されました。


「世界一喜ばせたくなる人」





そして最後の特殊能力は

「しぶとい」です。


正直、研究所の仕事は厳しいです。

もちろん学園も同じく。

なんとな~くこの場所にきた剛さんは、仕事が始まったその日から、

いや実際は研究生の時から、ことあるごとに目を丸くしていました。


出来ないと知っていながら平然と指示する僕は

剛さんから見たら鬼だったかもしれない。


学園での仕事になりますが、始まって1週間ほどで

「今日はこの教室を一人でお願いします」

という強烈な現実を目の前にし、

今にも倒れそうな顔で僕に相談してきた剛さんに

僕は「諦めてください」と伝えました。


そしてたら剛さんはすぐに諦めましたよ。



そこからです。

特殊能力「しぶとい」を発揮し始めたのは。






ここからは、村上剛という人間の仕事に対する「姿勢」について

まじめにお伝えします。

僕らは最速での剛さんの成長を考えて接します。

それは時に強烈なプレッシャーになり、気持ちのアップダウンを作る。

壁を作り、固さを作る。

でもそれに手を差し伸べない。

自分の力で立ち上がり越えるのを待つ。

それは他ならぬ剛さんの為、これから剛さんが出会うであろう誰かの為。

苦しかろうが、辛かろうが、それを越えないと、

「誰かの為に」などと軽く言ってはいけないというのが研究所の文化だ。


村上剛はその環境の中で半年という期間を「しぶとく」乗り切った。

僕らはそれを素晴らしいと思っている。


「手を差し伸べない」と先に書いたが

これはほったらかしにするという意味ではない。


仕組みを伝え、方法を教え、立ち方を見せる。


後は自分でやるかやらないかだけ。

村上剛は常に生の情報を僕ら3人から聞いて

常にそれを使い、常に自分でやり遂げている。


僕らはそれを見てまた次を用意する。

それでもまた村上剛はやり遂げる。

本当にしぶとい人だ。


あの小さい体に何が秘められているのだろうとほんとに考えたこともある。


何が伝えたいのかというと


その「しぶとい」こそが村上の強さである。

まずは真に在るそれ自体、学ぶに値するものだと僕は思っています。

そしてさらに村上剛は「生の情報」を持っている。


この問題はどう対処すれば?

この現実の仕組みは?

在り方を実践するとは?


この半年間で吸収し、実際に使った量は相当だ。


それがさらに村上剛の強さに拍車をかける。



その村上のすべてを出す。


それが「三た会」です。



仕事を始めたばかりの方や始めて一年くらいの方。

転職を考えている、環境を変えようと思っている、

またはその真っ只中にいる方。


剛さんの話は面白いですよ。

必ず役に立つ情報が聞けます。




詳細と本人からのメッセージはまた次回に




■プログラム内容 「三た会」 (個人セッション)               
      *近くで「見た」(三た)何を?前里理論の実践風景を。
   そして今度は、実践して結果を手にした村上剛。
   強烈な強みを持ちつつカウンセリングをする村上剛の個性的なステージです


        村上剛セッション
       ( ㈱前里光秀学園(創立11年目の教育機関) 教室長 )
       前里光秀研究所 在籍6か月の村上剛が見た前里光秀研究所!
       「三た会」は進化しました。前回は「見たまま」を伝えるというもの。
       今回は違います。 荒波の中で見て、聞いて、実践して、「知った」
       そしてしぶとく続ける。「しぶとい」こそが村上の強さである。
       まずは真に在るそれ自体、学ぶに値するものだと僕は思っています。
       そしてさらに村上剛は「生の情報」を持っている。

       この問題はどう対処すれば?

       この現実の仕組みは?

       在り方を実践するとは?

       この半年間で吸収し、実際に使った量は相当だ。
       それがさらに村上剛の強さに拍車をかける。

       その村上のすべてを出す。

       それが進化した「三た会」です。


        
        
■場所  「東京オフィス」
           
          ☆詳細はお申込みメールに返信します。

■時間枠 ①川満 ②村上
        それぞれ下記のA~Eよりお選びください。

          A 13:00~14:00
          B 14:10~15:10
          C 15:20~16:20
          D 16:30~17:30
          E 17:40~18:40

■料金  60分 5万円  ( 受付にて )

■お申し込み  このブログの左上にある
            「東京カウンセリング 申し込み」 から受付可能です。

下記のアドレスからも直接お申し込みできます。
携帯・スマートフォンからお申し込みする方はこちらが便利です。
maesatomituhide@yahoo.co.jp




●「お名前」をご記入ください。
●「メール」にご連絡先アドレスをご記入ください。

●「件名」には「村上剛セッション希望」とご記入ください。

●「本文」にご年齢・ご住所・電話番号をご記入ください。
 また、A~Eまでの時間枠の中から第1希望から第3希望までをご記入ください。



   お申し込みから24時間以内に、「お申込みありがとうございます」と記載された
   返信メールが届きます。もし届かない場合、お手数ですが迷惑メールフォルダも
   チェックしてみてください。




前里光秀研究所 川満 由希夫
関連記事