「また来週ね」 

ヒーリング

「別れはたくさんあるけど、
 新しい出会いはない。」

ある村のご年配の女性が
テレビのインタビューで
寂しそうに答えていました。

でも、ある若者の提案で
週に1回、村のみんなで集まって
ただお喋りをしたり、
一緒に料理を作ったり
食事をしたりする会ができて
人生が一変した!

と嬉しそうに話していました。

「また来週ね」

と言われることが
何よりも嬉しくて、
それが生きる理由になっている。

そう言っていました。


・・・。



「また来週ね」と言われることが、
生きる理由になっている。

人は「もう一度会いたい」
と言ってもらえるだけで
希望を持って生きていけるんですね。



でも、「もう一度会いたい」が、
叶わないこともあります。


ある女性が僕に悲しそうに話しました。

友達が、病気になって
ステージ4の癌で、
もう助からないと言われた。

でもパワフルな人で、とても元気だから、
「ホントは病気じゃないんじゃない?」
と冗談を言って笑っていた。

そして、ある土曜日に病室で
「また来週ね」
と言ってバイバイしたら
月曜日に亡くなった。

あれが最後だった。
もう一度会えると思っていた。

だから、まだ会いに行っていない。


僕がそれを聞いたのは金曜日でした。

そのフランス人の女性が、
数十年前に日本に移住して初めてできた
唯一の親友だったそうです。


僕はその話を聞いたとき、
もしヒーリングをしていたら、
今週くらいなら会えたんじゃないか。

もしかしたら治ったんじゃないか。

そう思いました。



「また来週ね」

と、言った方も言われた方も、
もう一度会いたいと思っているし、
もう一度会えると思っている。

その静かな願いが
1回でも多く続くために
できることはたくさんあると思います。


ヒーリングがその一つになれば嬉しいです。



500人バナー
関連記事