『ヒーラー? 経営者? ヤンキー? それとも宇宙人? 前里光秀ってどんな人?』 

『前里光秀ってどんな人?』って聞かれたら
あなたは何と答えますか?


私から見たミツさんはズバリ!!
『宇宙人』です♪

ここで、『うん、うん』と
頷いている人も多いいことでしょう。


ミツさん自身が最近
自分が宇宙人では?と思うことが
たくさんある様です。


AdobeStock_298876499_20221222011420f0c.jpeg




15年前、私はひょんなことから
ヨガのティーチャートレーニングを受けることになり
アメリカに飛び立ちました。


そこでの初日、
ヨガのレッスンで
呼吸に全集中を注いでいると、
『ゆっくり時が流れる』という
不思議な体験をしたのでした。



それは・・・・・・

5倍ぐらいゆったりとした
スローモーションの流れの中で、
周りが動き出すという体験でした。


一瞬、一瞬の全ての時間を尊く思い、
時間と空間がグニュっと柔わらかく
動き出した中で人と関わり、
人に触れることでの体験が忘れられず
今でも鮮明にその時のことを覚えています。



目の前の人が何を感じて、
何に感動し、
何に戸惑い
何を求めているのか?が

不思議と
手に取るように理解ができるという
『ひとつ』を味わった
長〜い長い、1日でした。




その時に心から湧き上がった体感が
『幸せ』だったのです。



『幸せ』って説明では難しいけど
こんな感じなんだ〜と、涙が溢れてきました。




『幸せ』とは・・・・・・


人と自分との隔たりや境がなく
自分のことの様に相手を味わい尽くし、

自分と相手のリズムが調和し、
時間という概念も飛び越えて
『ひとつ』になることが
本当の『幸せ』なのだと
身をもって体験したのでした。



この体験をきっかけに
私は急速にヨガにのめり込み、
この世界の『真実を知りたい』
強く、強く願う様になりました。



真実を・・・・・

『本当のことを教えてくれる人』に会って
その人から、直接この世界のことを、
宇宙のことを学びたいと・・・・・



また当時、エンリケ・バリオスの
『アミ小さな宇宙人』を読んで大興奮し、
双子の姉と一緒に絶対にアミに会って
この広い宇宙の真理を聞こうねと
固く誓ったのでした。





それ以来、
私は周りにビックリされるほど、
色々な人に会いに行きました。


■ 日本有数の心理カウンセラー
■ インド人のヨガの先生
■ 世界的有名なヒプノセラピスト
■ 魂を込めたヴィーガン料理を作るお坊さん
■ レイキヒーラー数人
■ レイキマスター
■ 日本一の瞑想の先生
■ バリのセラピスト
■ 催眠療法師
■ チャクラ開きの台湾組織

などなど・・・・・


南インドや
アメリカ、バリやハワイ島と・・・・・

『この人は凄いよ』と言われれば
真っ先に会いに行きました。

周りからは
行動力が凄まじいとまで言われました。




そんな暮らしを
1年半続けて出会ったのが
『ミツさん』だったのです!!


ミツさんの
話しを聞いて思ったことが・・・・・


話しの辻褄が合っており、
どこにもズレがなく
狂いもなく、
曖昧さもなく

真実を帯びた言葉の一つ一つが
しっくりと腹に
落ちていくという体験でした。



この人は
『真実を話してくれる』
納得した瞬間でした!!





やっと、
やっと、

『真実を話してくれる人』に出会えたのでした。



また、それと同時に
ミツさんという宇宙人に
出会ったのでした。


1年半、ひたすら旅をして
やっとやっと、
辿りついたのがミツさんだったのです。





初めてミツさんに会って
話しを聞いた時はもう大興奮でした。


話しの内容は少し難しかったですが
楽しすぎて、興奮し過ぎて
『今、鼻血出てる???』って
錯覚した程でした(笑)

それぐらいの大きな衝撃が走りました。




それ以来、

ミツさんの
『カウンセリング』を受け、

『体外離脱専門ワーク』へ参加し、
『個人顧問』
『上級個人顧問』など
次々にプログラムを受けていきました。



その中で更に感じたことが、

ミツさんの言葉には
『真実と美しさ』があるということでした。




その美しさとは、

なんとも例えが難しい程の、
優しさや厳しさ、
愛情が入り混じっており
未来につながる様な言葉の数々でした。



また言葉が、
言葉を通り越して、
風景や映像がいつもよりも
色濃く、鮮やかにハッキリと見えてくる様な
不思議な体験の連続だったのです。


その言葉の上を歩いていくと
美しい人生に
つながっていくのだと感じました。




私はその当時、
細々とではありましたが
個人でヨガの先生として
経営をしていました。


自分の大・大・大好きな事を
仕事にできているので
楽しくもあり満足感がありました。



ですが、もっと深く真実を学んで
それを伝えられる仕事をしたい!!

人の痛みや病気を治し、癒せるよう
力となりたいと
強く思う様になりました。



私はいつの間にか
『ミツさんみたいな人になりたい』
強く思う様になっていたのです。


そんな私が奇跡的に、
『前里光秀おしゃれデザイン』へ
入社する事になりました。


これ以降、ミツさんの教えのもと
ヨガやスピリチュアルや
ヒーリングに触れる日々を過ごしています。








7年前、ミツさんに
ある大事件が起こりました。

それは、ミツさんの一番末の子どもが
顔面に火傷を負ってしまうという事故でした。


火傷の顔写真を見るなり、
自分にも大きな痛みを感じてしまう程の
症状の酷さに衝撃を受けたのを
今でも覚えています。


顔全体に広がる痛々しい程の火傷の炎症は
神経にまで達しており、
もう自分の意思では
表情を作ることができないとまで
お医者様から言われていました。

大人になってから数回、
皮膚移植をする必要があるとのことだったのです。




その時にミツさんは
宇宙人とある契約をしたのでした。

それは・・・・・・


『この子の笑顔を
もう一度見せて欲しいこと』

『この子の火傷が治せるのであれば
自分が今後、どんな難病でも必ず力になること。
多くの人にヒーラーとして尽くしていくと!』




それから、1ヶ月で
火傷で炎症した皮膚はみるみる再生し、
蘇っていくのでした。

1ヶ月半後には
火傷の症状は跡形もなく消えさり
その子の顔には
満面の笑顔が戻ったのです。





実はミツさん、この事件の5年前から
ヒーラーとして活動する事を
宇宙人から聞かせれていました。


ミツさんは会社経営が楽しくて
経営者として手腕を
振るっていた時でもあり、
そのためヒーラーになることを拒んでいました。



そんな中、ヒーリングが大好きな
美輪KINGがよく『ヒーリングやらないの?』と
ミツさんをその道に導くかの様に促していたのですが、

『俺の様な強面が、ヒーラーは似合わないでしょ!』
『ビジネスの方が面白いよ』と言って
ミツさん自身が遠ざけていたのでした。


ですが、そんな少し強面のミツさんが
我が子の火傷をキッカケに
ヒーラーとしての道のりを
宇宙人から示唆された通りに歩んでいくのでした。



それ以来、ミツさんのもとへ
痛みや病気を抱えたお客様が
多く訪れる様になりました。


広告も出していないのにどうやって、
誰から聞きつけて
集まってくるのだとう思うぐらい
多くの難病の人が不思議と集まってきました。



もう何人、
ヒーリングをしたのでしょうか?

ざっと数えるだけでその数、
7年間で5万4千人にまでのぼります。



333.jpeg




そんな中、ミツさんが
ヒーリングを始めたばかりの時に
ある原因不明の下半身の激痛を訴える
中学生の女の子が現れました。

とても美しいその女の子の瞳には
病気による不安と暗い影を落としていました。


なぜなら、痛みが訪れると
激痛のためのたうち回る程の
症状が出てしまうからです。

そのため、その子はどんどん
学校も行けなくなりました。


この病気を治すため、
10年間ずっと日本全国の病院を
ご両親と渡り歩いたそうです。


そんな矢先にやっと辿りついたのが
ミツさんのヒーリング でした。




実はミツさん、
この女の子をヒーリング する前日に
宇宙人から治療のための
『チューニング』を受けており、
そのエネルギーがあまりにも強力だったため
気を失ってしまいました。


ですが、宇宙人から
『チューニング』を受けたミツさんは
ヒーリングの技術を見事、
バージョンアップさせました。


また、チャネリングを通して、
痛みの原因は『歯』からきているのだと
突き止めるのです。


その女の子の激痛は
2日間に及ぶヒーリングにより
跡形もなく消えていきました。



皆さんもお気付きの様に、
ミツさんのヒーリング の特徴は・・・・・

宇宙人からダイレクトに
チューニングを受けることで
治癒能力や技術を
格段に上げてしまうところなのです。


また、自分一人では行わず
宇宙人やガイドと
連携をとりヒーリングを行なってしまうのです。



ミツさんは高次の
ガイドからのメッセージを聞きながら
肉体的にも、精神的にも
根本的な原因を終わらせて、

また先祖代々続く問題までも
断ち切っていくかの様に終わらせていきます。


神業の様に聞こえますが
本当に神業を起こしてしまうのが
ミツさんのヒーリングなのです。


チューニング



さて、ミツさんは最近、
一晩で17回も体外離脱を行う日がある様です。


その行き先は、

太古のレムリア時代だったり、
レムリア時代と縄文時代の
日本人のルーツを教えてもらったり。


更にはホワイトホールの存在からの
コンタクトだったり・・・・・

体外離脱した先で
更に体外離脱をしたり。




また、7次元の光の存在
コンタクトをとる中で、
多くの気付きや学びを得ていくのでした。



実は、この7次元の存在について
ミツさんが
詳しく話してくれしました。



7次元の存在は・・・・・

悩みが全くなく、
また痛みもありません。

何ひとつ問題がないという
私たちには想像もできない世界が
そこには広がっています。


そのためチャレンジすることもないのですが、
そんな幸せいっぱいの彼らでも、
次の次元へ上がろうと努力を怠りません。


では、8次元に上がるために
彼らがすることとは
いったい何なのでしょうか?




それは・・・・・・

3次元である地球の様に
迷ったり、悲しんだり
時には笑い、喜び
喜怒哀楽を体いっぱいに感じ尽くす様な
惑星で活動をすることです。



もちろん、
直接活動はできないのですが、
ミツさんの様な人と繋がることで
間接的に地球人を成長させるために
働きかけていくのです。



7次元と繋がっているミツさんが
ヒーリングを通して活動することで、
私たち地球人の大きな成長へと繋がるのです。


それが、結果として7次元の宇宙人の
バージョンアップへと派生していきます。




私たちが『成長』するという行為は、

次元も時間も空間も超えて
多くの生物や存在に影響を与えていくのです。



自分のことであっても、
自分のことだけとして認識せずに、
多くの存在に影響し
その責任で行動を起こしていくことが大切なのだと。

ミツさんの話しを聞いていると
どこまでも『ひとつ』なのだということを
思い知らされます。


設計図を握っているガイドと連携をとり
影響しあい深い繋がりの中で
私たちは生かされているのです。



ミツさんの様に
ハッキリとした形で分からなくても
その世界観を認識することが出来ます。



もっともっとミツさんの様に
意識を何万光年という遥か彼方の
宇宙まで思いを馳せながら、
ダイレクトに繋がっていいんだと
常識を壊される様な感覚が走り抜けます。



それはまるで、

映画の
『マトリックス』や
『インセプション』、
『インターステラー』や
海外ドラマの『ヒーローズ』などの世界観であり、

表裏一体の現実の中で、
絶えず選択という自由意思が
自分に委ねられていること。


真実と法則、
仕組みと精神性、

生まれてきた意味合いや役割などのエッセンスが
ところどころに散りばめられ、
受け手側に大きな気付きや
意識の拡大が起こっていきます。


ミツさんは『体外離脱』や
宇宙人とのコンタクトを通して
私たち地球人に大切なメッセージを
常に、常に届けてくれているのです。




爆発的にイメージを成長させ
並列的に横並びするアリティーを
一気に飛び越えて、

違った次元へとジャンプアップできる様に
ガイドや宇宙人と一緒に連携をしながら
導いてくれるのです。


だからこそ
『パラレルジャンプ』が起こり
『奇跡』が起こるのです!!


私もミツさんのヒーリング で
奇跡を体験した一人です。





ミツさんは言います。

『痛みはいらない』と・・・・・



痛みとは自ら『可能性の扉』に
鍵をかけている行為に他ならないと!!

心の鍵をかける音が
地球では『痛み』として精神や肉体をむしばみ
『病気』として現れていきます。


不安、イライラ、心配、緊張は
全てが『痛み』であると
ミツさんは解いていきます。



必要なのは・・・・・・


『痛み』ではなく、

『愛』だと!!



ただ、その愛とは
高い振動数を意味します。

ヒーリング を通して
高い振動数を私たちに届けながら、
病気を癒していくのです。


『世界から痛みを無くす』
それが、ミツさんの使命なのです。




ミツさんは
ヒーリング という技術により
痛みをなくし

愛を与え、
愛を与える人を育成しようと
毎日、宇宙を自由に飛び回っています。



私もミツさんの様に
宇宙を飛び回る宇宙人の様な
地球人を目指し
日々、お仕事をさせて頂いております。




株式会社 前里光秀研究所
松永みやこ



・‥‥…━━━━━【お知らせ】━━━━━…‥‥・
 

皆さま、お待たせしました!!

来年いよいよ、
およそ2年ぶりとなる
一斉遠隔ヒーリング『500人セッション』
2023年2月25日(土)10時より
開催が決定しました!!


今回は『特典や割引』が盛りだくさんですよ♡


詳しくは下記のサイトから
ご確認くださいね!!

↓↓↓↓↓↓

https://333healing.asia/5000人セッション/


・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━…‥‥・


関連記事