Vol.12 口角が上がっている??? 


─[松永みやこのハント症候群体験記]─

Vol.12
口角が上がっている???

■ 7月10日(日)

──────────────────


■ 7月10日(日)

次の朝、ミツさんと友達が
家にいてくれてので
とても安心しました。

ですが、
恐怖の儀式が朝から
私を待ったいたのでした。


それは・・・・・

『鏡を見ること!!』


何故なら、

『明日は更にもっと顔の歪みが
悪化しているよ』


強烈な悪魔のささやきの様な
お医者様からの
言葉があったからです。


私はドキドキしながら
洗面台の鏡を覗き込みました。


恐る恐る、
鏡を見てみると・・・・・



昨日よりも少し
スッキリしている自分が
そこにいました。


そうです!!

ミツさんのヒーリングのお陰で
全く悪化していなかったのです。


鏡を見た瞬間、
安堵感に包まれました。


またジーと
よく見ると・・・・・

下へと下がっていたはずの
『口角』がいくらか
上がっている
様でした。

そして『ほうれい線』も
明らかに復活
していました。


昨日の『お味噌汁事件』
映像を思い出しましたが、
それらを吹き飛ばすほど、
口元は大きく改善していました!!



ですが、

やはり私の顔は
依然として『ポルターガイスト』
彷彿させる様な歪んだ状態として
映し出されました。

目は半開きで、閉じたくても
半分しか閉じてくれないからです。


また、恐ろしいのが、
目を閉じる瞬間に
黒目が上に上がっていく
瞬間まで見えてしまので、

その瞬間を見てしまうたびに
怖くて怖くて
まるで、見てはいけない物を
見てしまった様な気分になります。


それが自分の顔だと思うと
やはり、朝からショックを
受けてしまいました。

これが
今の私の現実なのです。



私の心はまるで
ジェットコースターの様に
上がったり、
下がったり
大きな振り幅で
乱高下を繰り返していました。


それをミツさんが感じて
下がり切らない様に
また、下げない様にコントロール
してくれるかの様に接してくれました。



ミツさんは朝から笑いながら
私と友達に『R1』のドリンクを
プレゼントしてくれました。

P1040073-900x675-1.jpg


お腹の調子を良くして
ヒーリングの効果を高めるために
ミツさんが
準備をしてくれていたのです。


ミツさんのこの配慮により
私は朝の大きな落ち込みが
軽くなっていったのでした。



つづく


株式会社 前里光秀研究所
松永みやこ



次記事
Vol.13 明らかな5つの大きな変化

前記事
Vol.11 左耳の『小さな圧』

・‥‥…━━━━━━━━━━━━━…‥‥・

■ 『ヒーリング』について
ご興味ある方はこちらから
松永宛へご連絡をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.333institute.co.jp/contact-program.html#/


関連記事