【説明会抜粋】チャネリングという技術(1/2) 

人はスーパーチャネラーでなければ
人生を損していると思うぐらい
凄い大事な技術だと思っています。
心から大事にしています。


そもそもチャネリング
というのは
遠くにいる人と意識を同期させるので、
宇宙人が思ったことと、
僕の頭の中に情報が浮かぶということが
同時に起こります。

僕が思ったことが向こうにも同時に起こる
これで交信をしてます。
その交信のやり方を学びます。

プログラムでは約半年かけて教えますが、
そのぐらい経験を積んでいかないと
確信が持てないんです。

これは本当に合っているかなって、
見えない世界を
自分しか認識してないものを
こうですよって
自信を持って言えるまでには、
練習相手が必要なんです。

それを、僕がやっていたりしますね。

僕はスーパーチャネラーじゃないと
そもそも仕事にならないですね。

だから何て言うんですかね。
これを受けて精通してくださいって
いう風に思ってます。
そのぐらい有益な技術です。


今僕は西新宿にいて、
マンションの周りにはよくUFOが飛んでいますが、
向こうからアクセスしてきて、許可をすると
ぱっと情報をダウンロードしますね。

ただ、近くなりすぎて、
テレビが急に付いたり
消えたりもします。

色んなの録画もしてるんで、
壊さないでほしいのですけども、
アップルウォッチとかiPADとか
もうほぼほぼ全部壊れていて、
しかも持ってやり取りしてる
チャネリングしている間に
画面が消えます。

もう嫌になってしまいますね。



そういうのは
エネルギーのコントロールみたいなものもありますが、
近くに来るから起きます。

基本チャネリングというのは
体外離脱なので、
体外離脱をしながらチャネリングをして
必要な情報をダウンロードしています。







関連記事