『333ヒーリング体験記 〜アスペルギルスのKさん編2〜』 

『アスペルギルス』のKさんの
第2回目のヒーリング
2022年9月1日に行われました。


この日は1日中ずっと薬による副作用
倦怠感が強かった様です。

Kさんは『ブイフェンド』というアスペルギルスでは
もっとも強いお薬を飲んでおり、
薬の服用後、2時間は起きてられないとの事でした。


『ブイフェンド』の主な副作用として、
視覚異常、羞明(まぶしく見える)、
視覚障害、吐き気、嘔吐、頭痛、発疹、幻覚、
視力障害、霧視(目がかすむ)、肝障害、
食欲不振、不眠症・・・・・

などなど、
無数に症状が書かれているので、
薬の副作用の強さを物語っています。



また、激しい頭痛にも悩まされており、
痛みに耐えられず最後は風邪薬を飲んで
やっと治るという状態が続いています。



今はご在宅で仕事をしており、
パソコンに向かっていると
体力の低下のため、どんどん姿勢が悪くなって
ふんぞり返る形になってしまうそうです。

ふんぞり返った姿勢を
元にもどし、またふんぞり返るを
繰り返す日常を過ごしています。




さて今回、2回目となる
ヒーリングで1番の変化として感じて頂いたのが
とにかく『トイレの回数が多くなった』との事でした。


実はミツさんのヒーリングを受けると
最初は特に『デトックス』の作用が強く働くので
おトイレの回数が多くなると
いう方がたくさんいらっしゃいます。


またヒーリング中に
お腹がキュルキュルっと
鳴るという方も多いです。


中にはファスティングを何回も体験しているのに
今まで一度も宿便が出た事がない方が
ミツさんのヒーリングを受けて
『宿便が初めて出た』という方もいらっしゃいました!!


それだけ、腸などの消化器系の
ヒーリングも一緒に徹底して行っていくので、
『デトックス』の効果が高くなるのです。



実はミツさんのヒーリングは
足の指先から頭の頭頂部まで
体全身ヒーリングを行っています!!


また臓器一つ一つを丁寧に
実際に触りながら調整をしていきます。


『全身全てをヒーリングするって
そこまでする時間があるの?』と
思う方もいらっしゃると思いますが・・・・・

ミツさんの場合、意識体分割を行い
何人もの自分の分身を作り出し、
同時並行でヒーリングを行っていきます。


私も意識体分割を行い
3人の人の中に入っていくという
レッスンを受けましたが、
1人の人に対して意識を20%つづでも
同時に注いでいくのは至難の業です。

集中力を3人
それぞれに注いでいくのです。


それをミツさんはヒーリング中に
いとも簡単に行ってしまいます。


だからこそ、
今まで人が体験したことがないぐらいの
『デトックス』
が起こるのです。


私たち人間はどうしても体に不要な物質も
思考も溜め込んでしまいます。

それは長年にわたり、
自分ではなかなか気づかないぐらいの
莫大な量を溜め込んでしまうのです。

それが結果的に体に悪さをしていきます。



本人でさえ全く気づかない
溜め込んでしまった物質的な物も、
意識的な物も、また感情も、
ミツさんは細かく、細かく発見し
『デトックス』していきます!!


この発見こそが
チャネリングの技術なのです。


ヒーリングをできる人は
世の中にたくさんいますが、
『ヒーリング』の技術と
チャネリング』の技術が高度なヒーラー

探すことは奇跡に近いのだと思います。


その価値を感じて頂けたら
とても嬉しいです!!

ヒーリング写真2


株式会社 前里光秀研究所
松永みやこ


・‥‥…━━━━━━━━━━━━━…‥‥・

■ 『333ヒーリング 』にご興味ある方は
こちらからご連絡をお願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.333institute.co.jp/contact-333healing.html#/




関連記事