【脳ヒーリング】出てこなかった人の名前が思い出せる!! 



【7月7日の 脳ヒーリング】
を受けた感想 60代男性

受けている最中「前頭葉」に
頭痛のようなものを感じた



はい!これはよく起こる現象ですね!
脳の血流が上がると最初は慣れないことから
「血管拡張型頭痛」
の症状が出る方が多いです。

ということは、「血流が悪かった」
ということですね。
この方は「前頭葉」と特定しておりますので、
その分の血流が低下していたことになります。
前頭葉は、意思決定や理性、
または行動力などにつながる部位ですから
そこの機能が上がるということは、
思考や集中力、行動力が変わります。
楽しみですね!



スッキリしているというより、
ボーっとしている感覚があるが、
変化の波の一つだと感じる。



ずっとは続かないと思いますが、
リラックスですね。
人は「思考が止まらない
」ことが一番疲労します。

同じことをグルグル考えていると
とても疲れますよね。

それが緩むと、ボーっと
したように感じることもあります。
またご自身が「変化の波の一つ」
と感じているところが良いですよね。
まさにその通りだと思います!

実はこのボーっというのは、
マインドワンダリング
と言って、いわゆる天才
という言われる人たちがよくそういう状態に
なっていたそうですよ。
レオナルド・ダ・ヴィンチも有名ですよね。
彼はチャネリングをしていた
という話もありますよね。


眠りが深くなった。


素晴らしいですね!睡眠中にヒーリングの効果は
上がっていきます。
また、眠るというのは、脳疲労の回復でもありますし、
潜在意識の情報が一度壊れたことも意味します。(良いことです)

要するに、これまで固く握っていた観念が
緩んだということです。

寝ている間に再構築されますので、
深く眠れるようになったのは
脳の機能アップと考えて間違いないですね。

眠りが深くなりすぎて
お約束に遅刻してしまったそうですが、
これまでは一度もなかったそうです。
遅刻は嬉しいことではないですが、
「変化の象徴」だと思います。


忘れ物に気づくサインをキャッチした!


これは面白い体験ですよ。
スピリチュアルな能力が上がっている証拠です。
ご本人によると、レストランの帰りに
頭の中にチカチカと何度も携帯のイメージが出てきて、
気になったまま帰宅したら、実は携帯を忘れていたとのことです!
脳の機能が上がると、インスピレーションのキャッチ能力が
高くなります。一種のチャネリングですよね。
ガイドが教えてくれたのかもしれません。
イメージが浮かんだらほったらかしにしない方がいいですね(^.^)


人の名前が出てくるようになった!


これは多くの方が経験しているのでは?
と思います。特に年齢を重ねてくるとありますよね!
実は一番わかりやすい脳機能の低下による症状です。

お話をしていて、顔は出るけど、名前が出なくて
「あれが・・・」「あの人は・・・」って「あれ・あの」が会話の中に
増えている方も多いと思います。しかし、
この方は、以前は思い出すのをあきらめて
ネットで検索したり諦めたりしていたそうですが、
1回の脳ヒーリングで、1分以内に名前を思い出せたそうです!
一番わかりやすい「脳機能アップ」若返り!になりますね。

実は、こういうのが一番うれしいかもしれません。




以上


ありがとうございました。


7月はブレーンアクティベーション
という名前で脳ヒーリングを行っていましたが、
8月から「脳の工事」という潜在能力の引き出しも行う
内容に進化しております。

「脳の工事」にご興味のある方は、
以下の内容を確認し、どれか選択して美輪にご連絡くださいね。



〇美輪の個人LINE
https://line.me/ti/p/PwG3OhuebP

※LINEでお問い合わせの場合は、
「脳の工事に興味があります」
と送っていただけると助かります。

〇お問い合わせフォーム

https://www.333institute.co.jp/contact-program.html#/

〇フリーダイヤル
0120365531



関連記事