「美輪の、体験報告」 11 意識図リーディング 

●男性 20代 ヒーラータイプ

S__5620180.jpg

Aさんは珍しい意識図です。
総合的にスピリチュアルな人。
上のアンテナはチャネリングしているときの図です。
自分で選択して情報をとりにいっている。

右手から波みたいに出ている意識のかたちは、ヒーリングです。
丸は癒しの象徴です。右手で癒すのが好きですね。

人によって感度の高い手、というのがありますね。
左手で感じて右手で癒すなど。

ぐにゃ~っと波状に伸びている意識図は、
宇宙からエネルギーを借りて人を癒している形です。

自分の力だけでやろうとすると枯渇するので、いいですね。

足元の意識は大地…自然とか地面からエネルギーをもらいヒーリングをする、
というのがすでに出来がっています。だから屋久島が好きなんでしょうね。

丸と点でわかれていますが、これは送受信です。

丸は癒し、点は大地にエネルギーを返している。
これだけの要素があるなら、学んだら早いと思います。

屋久島のエネルギーを活用して、遠隔ヒーリングをしたら
世界中の人を癒せると思いますよ。

でも29~31歳は悩む時期。
お客さんでもこのぐらいの年齢の方が多い。

循環ができていて、もともとの能力が高いと思います。
でも感度が良すぎて疲れやすい。

意識図が整っているので、訓練を受けたら本当に覚醒すると思う。
コントロールするために訓練が必要なんです。
訓練でプロのヒーラーになれると思いますよ。






●女性 30代 両方タイプ

S__5620179.jpg


Aさんはチャネラー、ヒーラー、両方です。
まずは手の意識ですが、左右一緒。
ヒーリングするときの意識がこの図です。

状態確認より治しにかかる意識が強い。
全力で治しにかかる。Aさんらしいですね。

頭の意識は、チェネリングをしている図です。
ポンポンと出ている丸いものはヒーリングするときに高次元からDLして、
臨機応変にやっている。

らせん状に広がっているアンテナ、その周辺に小さい点があり、
微細に情報をとっている。高次の情報は左脳的にとっている。
言語化している、という特徴があります。

ギザギザの波形は、Aさんが人に届けるときの意識です。
様子を見ながら、その人にあわせて波形をかえている。
コミュ力が高い。難しい話を子供に伝える、という感じ。

それはチャネリング時に限らず普段からやっている。
だから、Aさんの説明はわかりやすい。

どう活かしていくか?

これはあくまでもチャネリング、ヒーリングのときのAさんの図です。
無限にある意識図のうちの一部です。
何かするとき、患者さん、お客さんに接するときに、
これを思い出すだけで、手をかざさなくてもヒーリング効果があります。

Aさんがいるとなんかいいよねと、人の無意識が思う。
だから、運が向いたり、何かを任されたり、いい話がきたり、人に好かれる。

「コールセンターで働いているが、お客様満足度はセンター1番です。」

伝えるのも上手、ヒーリング効果もあるからそうなりますよね。

下半身の意識図を書けてないんですが、
人柄の良さで、人から応援されている、持ち上げられている、
下から風が吹いている感じ。

自分の気持ち、身が軽い。
これは人に伝染するんです。

楽しんでやっているのがすごく伝わります。
Aさんが近くにいると、自分も楽しくなる、という感じになる。

お客様満足度は、センター1だけではなく、日本一目指してくださいね(^.^)


以上


ありがとうございました!


関連記事