前里光秀が語る約1年ぶりの緊急メッセージ 『今を生きる ~こんな時だからこそ~』 





『今を生きる ~こんな時だからこそ~』

1.重症化すると肺炎になっていたのが、突然変異で急性脳炎になる。脳を守ろう。

2.潜在的なストレスは、弱い部分にいく。身体には危機意識があるので、事前に癒した方がいい。

3.ここ1~2年は、障害を持って生まれる子どもが多くなる。IQが低く生まれる子どもも多くなる。妊娠しようと思っている人は手を打った方がいい。

4.新型コロナウイルス問題は、強制的リセット。合わないのに我慢してもよくないから、コロナ離婚はいいきっかけ。

5.仕事を嫌々やってきた人は、クビになる。好きな人は、もっと伸びる。好き嫌いで、二極化していく。

6.強制的リセットがかかっているから、どう生きていくかが大切。会社を辞めてもいい。お金も使えばいい。勉強をした方がいい。

7.問題が収束した後、企業はもっと人員削減する。問題は収束しても、人生が待っている。どう生きていくのかを考えた方がいい。

8.パラダイムシフトが起きているから、これまでの延長上の未来はやってこない。何をやっていいのか分からない人が95%だから、手を打ったほうがいい。

9.持っているものを使えば仕事になる。自分の中にある「宝の地図」を見つけて、どこに行くのかをはっきりさせることが大切。

10.外出自粛といっても、行動自粛とは言っていない。イマジネーションは自粛してはダメ。

11.今変わらなかったら、来世まで変わらない。一気に手遅れになるので、手をはやめに打った方がいい。

12.自粛で気が落ちている。24時間体制で元気がないと、気づかないうちにテンションが下がる。

13.卑屈にならず、動いてほしい。今まで以上に自由と豊かさを求め感動を求めてほしい。人生のギアチェンジをする。

14.国や政府やお店の批判を言っても仕方ない。その考え方を改める。自分でサバイブする(生き抜く)ことが大切。

15.人生が向上しないと思っている人は、抽象度が低いだけ。生きる意味は自分で見つけるが、協力者は必要。

16.ヒーリングでエネルギー状態を変えると、内面から考え方も変わる。人生は、目には見えないエネルギーから変えた方がいい。

17.本当のストレスとは、何をしたらいいのか分からないこと。何をやるべきか分かっていれば、ストレスは発生しない。

18.能力が素晴らしいのに、今までこんな程度かということが多い。今は、自分の人生を生きるタイミング。

19.宇宙人は、人間の脳力を活性化するために存在している。それを聞こうとしないと、ヒーラーが代理でやることになる。

20.大きすぎるパワーは、自分では気づかない。望むなら、それを引き出し、分かるようにすることができる。


今を生きるサムネイル
関連記事