初の宇宙船の母船よりお届けした3000人セッション、終了しました! 

皆さん、こんばんは😎
前里光秀研究所の和田一真です。



本日、令和初開催であるのと同時に
初の宇宙船の母船からの
一斉遠隔ヒーリング

『333ヒーリング3000人セッション』

無事終了致しました!



ご参加の皆さん、
本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

気分は、いかがでしょうか?😊



早速、ご参加者の方から
嬉しい体験やヒーリング後の
報告が来ております。

また、場合によっては
その後の過ごし方を
アドバイスさせて
いただいています^_^



あるご家族でご参加された方は、
申し込んで3日後には
ヒーリングに似たような
感覚がはじまったそうです。

嬉しいですね^ ^

またその奥様は、当日の朝から
涙が止まらなくなったそうです😭

そして、当日の今日は
ご主人様は偶然とは思えない流れで
5年前から気になっていた
肩のできものをまさに今日、
お医者さんで除去する
ことになったそうです。

凄く気分がいい
とおっしゃっていましたが、
ご家庭の抱える問題と
感情についてのヒーリングも
行っていますから、
その象徴としていろいろな
物理的なものも出たり取れたり
変化が起きていきます。

背中の痛みがなくなった方、
首の痛みがなくなった方、
急にペットが大人しくなった方、

いろいろな体験があるようですね!



僕たちも、
報告をお聞きするたびに
凄いですね~って
他人ごとのように関心しています。

やっぱり嬉しいですよね!😃



さて、まずは
ここからいきましょう。

今回の3000人セッションですが
最終人数は下記のようになっています。








【2019.9.1 3000人セッション参加者】

○日本人 367名
○海外居住外国人 4,179名

●参加者合計 4,546名




参加者の内訳は、
下記のようになっています。



【ご参加者の内訳】

○人👧 4,527名
○家🏡 7
○会社🏢 3
○猫😸  3匹
○犬🐶 3匹
○その他ペット🐿 2匹
○土地🌳 1


※ 記述なしの単位は、統一されないため








今回は、海外からの参加者の方が
いよいよ4千名を超えました。



ご参加の皆さん、
ありがとうございました!

猫ちゃん😻ワンちゃん🐶
お家さん🏠会社さん🏢土地くん🌳

ありがとうございました😄

いつもいつも、本当に感謝です。








⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️








昨日の件もありますので、
少しこの話をしますね。

https://mitsusan.jp/blog-entry-3207.html



ミツさんが3年前にヒーラーとなる前、
今から約8年前には
フルトランスチャネラー
となりました。

そして、その前は今から約12年前、
異次元存在とのコンタクトは
体外離脱からはじまりました。

ご存じの方も多いと思いますが、
当時は沖縄にある個別指導学習塾の
塾長としてミツさんは
仕事をしていました。

民間教育が母体としての弊社は
アイデンティティーは
教育にあります。



目には見えない
ガイド(守護霊)や存在たちから
聞いた情報をもとに
人生の問題解決をする
スピリチュアルカウンセラー
となったのは2008年。

透視やチャネリングという
技術も体得して、
300回以上の体外離脱で
存在たちから学んだのが
『現実創造の仕組み』でした。

カウンセリング・ワーク開催・
講演会・ラジオ番組など
在野での活動を重ねてきました。



ちょうど上記と
重なる時期になるのですが
今から11年前、僕は偶然にも
ミツさんと出会ったことで
その多くの時間をともに
過ごしてきました。

その中で、創造の仕組み情報を
優に1万時間は聞いてきました。

異次元存在の立証自体は
難しいのですが、
その情報を使えば使うほど
もたらされたのは現実の変化。



⭐️『2対8の法則』



有名なパレートの法則ですが、
これも大切らしいです。

仕事に含まれる8割の無駄と、
8割を達成する2割の仕事とは?

これに従うと、人は
1日に2時間くらいしか
意味のある仕事をしていない
ってなっちゃうんですよね😱

断捨離ではなく、一度冷静になって
仕事を考え直す機会になりました。



例えばこの法則をもとに、
ミツさんの指導のもと
塾の開校日を段階的に減らし
週6日から週2日となりました。

週2日になれば
生徒と会う時間が一気に減るので、
無駄なことは一切できない。

そこで、指導や準備の質を
劇的に高めました。

すると不思議なことに、
逆に成績はうなぎのぼりで
その2年後からは
学校成績1位を5年も連続で輩出する
地域でも成績を上げるのが
得意な塾になりました。

不思議でしたが、
とても勉強になりました。

ちなみに、このような法則を
個別でお勉強するセッションでは、
皆さん学んで即実行していただき、
それが早い方は面白いくらい
どんどん変わっていかれます。



いろいろ情報発信をしていますが、
僕たちの基本はこのような
法則とともにあります。

やはり法令遵守ではないですが、
宇宙にも法則なりガイドラインがあり、
それに則っていくと結果、
豊かさに近づいていく。

何よりもいちばん近くにいる
ミツさんがその法則を実際に
いちばん活用してきています。

テクニック重視か、精神性重視か、
それは技術を運転操縦するのが
精神なので両方なくてはならない
ものだと言えます。

一貫してお客様が望む
未来に行くための
情報提供をすることが、
当時から続く僕たちの仕事の主
となっています。








そして、少し話は戻りますが
その究極のかたちのひとつが、
フルトランスチャネリングでした。








フルトランスチャネラーと言えば、
20世紀最大の心霊治療家と言われた
眠れる予言者エドガー・ケイシー
が有名です。

ケイシーは、依頼者から
病気や痛みの依頼を受けると
完全なるトランス状態にて
治療情報を読み解きました。

その記録は1万件以上にも及び、
現在はケイシー財団の図書館に
保管されています。

また、現在有名な
フルトランスチャネラーには、
ダリル・アンカがバシャール
という存在と交信しています。

この場合はヒーリングが
中心のチャネリングではなく、
宇宙や次元の仕組みについての
物理学的な教授から
哲学的なイデオロギーまで、
思想全般になります。

どちらも、役割をもった
エンティティ(異次元存在)が
それぞれに合った方法で
メッセージを伝えている
というのが特徴です。



体外離脱・透視・チャネリング
からはじまったミツさんの場合は、
死んだ人との対話により
次々と気づきを得て
形態を変えてきました。



今回、宇宙船の
母船からのヒーリングでは
その中心のコントロールセンターにある
エネルギー増幅装置を利用しています。

その中での意識チューニングを
することにより、
より強力なヒーリングが
可能となりました。

そこにいる
異次元の存在からすれば
目的はオープンコンタクト
にあるようですが、
ご参加の皆さんは
そこのスタートラインに立ち会った
ということになります。

かねてより伝えられてきた
異次元交流であるオープンコンタクトが
今、まさにはじまりました。

そして、さらにそれが
増幅したバージョンを
年末の3000人セッションにて
披露するかたちになるとのことです。



ここでお伝えしたいのは、
前里光秀研究所がリードして
それを執り行っている
というわけではないということです。

あくまでも、そのウエイター💁‍♂️として
私たちは存在しています。

ですので、その主役は
あくまでも意志ある
参加者の方々です^_^



ヒーリングも、同様です!



ヒーラーが奇跡を示し
病気を治すのではなく、
病気を治そうという
ご本人の意思をサポートする
のがヒーラーの役割です。

魔法ではありません。

書いていただいた
ヒーリングリクエストについては、
ご本人が願えば
そこへベクトルが変わるように
サポートするのがヒーラーの役割です。



10月からはじまる
上級ヒーリングワークでは
その役割をもった方々が参加されます。

『人の病気を治したい』

そう願う人にとって、
実はそのための能力を
内在的に持ちあわせています。

同じように、例えば
宇宙人コンタクトもそうですし、
成功も、経済的自由も、
したいと願うことは
それを実現できるという能力
を持っています。

もちろん、
無理矢理やる必要はありません。

しかしコインの表と裏のように、
願いの裏には、
必ず方法が隠されています。








⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️








ご存じの方も多いと思いますが
今回の3000人セッションでも、
無料奉仕のヒーリングが
多数を占めています。

海外のまったくお金がない
ご家庭の方にも、
ご親戚一同ヒーリングを
受けてもらっています。



ヒーリングを受けると?



元気になって、
また働けますよね^_^

大好きなお母さんが
笑顔になってくれたら、
大好きなお父さんが
毎日抱きしめてくれたら、
兄弟姉妹も、おじいちゃんも、
おばあちゃんも、

みんなが健康ならそれだけでもう…!

成功じゃない、
見栄じゃない、
プライドじゃない。

本当に大切な人が
笑顔で元気でいられるだけで、
本当はそれだけですべてなはず!

人は、本当はそれだけでよかったはず。

そのお手伝いができるのが、
実はヒーリングなんです。



カッコつけるわけではなく、
ヒーリングはそれができる
便利な手段なんです。

だから、僕たちはこれからも
一斉遠隔ヒーリングも
続けていきたいですし、
病院では対応できない
病気などは個別対応しながら
ヒーラー養成ワークである
上級ヒーリングワークも
時間が許す限り技術提供していきたい
と思っています。








次回の3000人セッションは、
年末開催を予定しています🤗

今回ご参加された方は、
ぜひまたご参加いただけたら
と思います。

また、今回ご参加されていない方も、
進化した一斉遠隔ヒーリングを
受けていただき、
皆さんがさらに発展される
人生のお手伝いをさせていただけたら
と思っています。

1回ですべての問題が終わらなくても、
確実に何かは終わっていくものです。



2020年は東京オリンピックもあり、
時代の転換期と言われています。

そんな時代の節目にいる
奇跡に感謝しながら、
またともに宇宙船で
お会いできればと思います^ ^

それでは、長くなりましたが
今日はありがとうございました!

いつもいつも、感謝です。





前里光秀研究所 和田一真
関連記事