アジアとあなたの高度成長戦略 

皆さん、こんにちは!
前里光秀研究所の和田一真です。

昨日から東京・神楽坂はお祭りです。

昨日はもう、たくさんの人だかりで超賑わっていて
今日も今から準備をしているみたいです!





ところで、今日は
アジアとあなたの高度成長戦略について。





実は最近は、ミツさんと東南アジアを中心とした
諸外国をまわる機会があります。

ミツさんと2人っきりの時間です!

もちろん他スタッフがいるときもありますが笑





その度に思うのは、日本人も勉強しないと
成長力でいずれ負けてしまうということ。

インドネシア、ベトナム、マレーシア、
シンガポール、フィリピン、タイ、カンボジア…

ASEANを中心に見てみると
どの国ももの凄い成長力を見せています。



ある予想では、
2042年までに世界経済の規模は
倍増するとのこと。

そして、2050年までに
重要な経済大国のうち6か国は新興国になり、
これから30年の平均成長率トップと言われる
ベトナムを筆頭に、2050年までの世界経済の中心は
アジアを進むと言われています。





僕たちの住むアジアは、
とてつもなく大きな潜在能力を秘めています!

もちろん、それぞれ各国の経済動向もありますし、
インフラ整備に必要な海外資本の導入も重要です。

しかし、どこを切り取っても
これからの30年はアジアにとっては
今まで見たことのない成長が期待されています!



ちょうど、令和時代がそれに当たるのでしょうか。

楽しみですね!



そんな時代に、どう世界に向けて
次の一手を打てばいいのか?

どう、お考えですか?










●先手必勝!

これからの時代は、間違いなく先手必勝です!

今の時代の1日の情報量は、
江戸時代の1年分だとミツさんは言っていました。

昨日の情報は、すでに歴史。

いかに情報を先に掴み、価値をもつ間に
先行者利益を享受するのか?

大事になってきます!



●信頼をもとにした仲間との連携!

対システム業務しかできない人ではなく、
営業だけでもなく、マーケティングだけでもなく、
あれもこれもできる人が、求められます!

人類が感じているAIの脅威とは、
実際にはミスする人間としないAIの差です。

また、それに伴う落ち込み・迷い・不安…
AIにはありません。

しかし、僕たちには仲間がいます。

辛いときには支え合い、成功の暁には喜びを分かつ
仲間がいます!

まずは、仲間に認めてもらうために
自分の強みを知り、強みで勝負できるようにしましょう。



●精神的・肉体的健康指数を高める!

まず、群雄割拠を迎える世界情勢に
失敗してもすぐに立ち直るタフさは必要です。

しかし、失敗を認めると次も失敗がやって来る!
失敗の親戚は、やっぱり失敗です。

でも、落ち込まずに次の一手を打てば
それは結果的に失敗ではないですよ?

動詞的にすぐに流される失敗もあれば、
名詞的にひきずる失敗もあり。

精神的健康とは、そんな困難も構わずに
次々にチャレンジしていく姿勢にあります!

さらに肉体的健康は、
精神的健康とも重なってきますが、
下記で述べます。










僕たちの生きている時代に、
人生150年時代がやって来るそうです。

死生観が、大きく変わる体験を
この数十年で体験するでしょう。



その中でも、健康をつくる身体操法である
インド伝承のヨガは、さらに需要が高まります!

そして、他人の健康をつくるヒーリング!

世の中にヒーラーという存在が圧倒的に増え、
現代医療と補完し合いながら研究も進んでいきます。

宗教でも魔法でもなく、
物理学としての対応関係があります!










話を、戻します。










まずはみんなで
その潜在能力をいかんなく発揮するため、
今目の前にある大事なことに集中していきたいですね!

人によって、いろいろあります。

しかし、『 現実=プレゼント 』と言うように
目の前の現実に向き合えば、必ず次を連れてきます。



日々が同じなら、
軌道修正していきましょう。

日々が新しい発見やチャレンジに満ちていたら、
あなたの潜在能力が発揮されているでしょう!

みんなで頑張っていきましょうね



世界も、アジアも、時代も、
これから高度成長期を迎えます!



みんなで、未来について
これからについて、大いに語りましょう!!!

そう、思っています。





前里光秀研究所 和田一真
関連記事