『相手に届いている感が励みや自信になった』【上級ヒーリングワーク体験談】 小田三枝さん 

イメージによるヒーリング・治療は、

「イメージが難しい」「体感・実感がない」のでは…?

という思いが
まずありました。


透視とチャネリング。
『無心に相手を想う』
『ハイアーセルフとの繋がりを太くする』から、

ミツさんを通しての
最終的なSANとの繋がり。


ミツさんのポータルとしての資質や在り方、
共に学んだ皆さんの情熱等が、
『技術1~2割、残りはメンタル』の肝だったのかな?
と思いました。

ミツさん&スタッフ方のサポートと、
皆さんの感度の高さが、

練習で「相手に届いている」感が得られ、
励みや自信になりました。


『回数は神様!』


意志と練習の継続、
自分のメンタル、
楽しんでヒーリングをしていく事が
「実力」になっていくのでしょうね。



何故病気になるのか、
医療が進んでも、
病気が増えていくのは
何故なのか、

誰が望み創造しているのか、
何の為に????


病気は『ギフト』と言う人、
挑戦・学びの為に体験し、
医療への奉仕である場合もあれば、

不調和の因子を結果として
教えてくれている場合もあるだろうし、
その時の『流行』(集合意識)もありそう。


自分が創造したい世界と
その責任を学ぶ1つの形態が
『病気・医療・健康』からなのか?


半世紀近く、母と姉を見ていてなんかオカシイ。
10年、姪を見てオカシイ所が。
オカシイ人々・環境・事象…


調和や健康を知らないのか、
より知る為の忘却&挑戦なのか?


人々がオカシイと、
環境がオカシクなり、
他の生物も地球もオカシクなる。


オカシイ家族と自分の不調から、
御縁を得て学ぶ機会を頂きましたが、

自分が永らく持っている観念に気付かないのか、
「ヒーリング」をどう使っていくか、
ぼんやりしたままです。


チャネリングは、
興味関心のワクワク感や
共感からしか進まない。


『人』は複雑で
ハードルが高いという
想いがあるのかもしれない。


集中力やメンタルUP、
自分の健康や創造力に、
ヨガで変化があるかな~

というのが現状ではあります。
(好転反応か揺り戻しが出ているのかも知れませんが)


貴重な機会&体験をさせて頂き、
ヨガも学ぶ機会を頂いたので、
楽しんでいけるようになれたらと思います。


(次回参加の方の参考にならなくてスミマセン!m(__)m)





上級ヒーリングワーク第2期生 小田三枝
関連記事