成長し続ける 

「自分は成長した」



























と言えるかどうかはとても重要です。




なぜか?

















その言葉を言う為には「自信」が必要です。





弱腰でそんな言葉を言っても誰にも響かない





そして「自信」を持つには「材料」が必要です。





何もないのに自信だけはあるなんて不自然です。





その「材料」を手に入れるには「努力」も必要です。





何もせずに手に入れるのは不可能です。





そして「努力」とは「行動」です。





「行動」の積み重ねでたくさんの「材料」を手に入れる





そのひとつひとつの物語が「自信」になります。














「自分は成長した」







と言える人は








そう言えるだけの行動をとっている人です。













そしてこれは











「人生が変わった人」が言う言葉ではなく




「人生を変える人」が言う言葉。









細かく言うと



「そのつもりのある人」が言う言葉。







「そのつもり」があるから行動する。





だからその先にある「自信」を掴む。






そしてさらに重要なのは

































「自分の行動を好きになること」




























自分のやっていることを愛せる人は









必ず誰かの為になる

















そして胸を張って「自分は成長した」と言いながら




















また誰かの為に成長し続ける





関連記事