上位概念の先に体現したフルトランス 

「すべてを包括する究極の上位概念」

http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-286.html


「歩く地域、歩くみんな、歩く集合意識」

http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-202.html




実は、宇宙はすべて等しく存在していますが
「概念」としては巨大な階層(上下)があります。

ここで詳しくは説明できませんが、
大事なのはある概念がある場合
それには必ず上位の概念と下位の概念がある
ということ。

そして、
上位概念は下位概念に影響を与え
上位概念は下位概念を包括する
ということです。








こんにちは、前里光秀研究所です。

前回の続きです。




潜在意識よりも集合意識よりも
スピリチュアルが上位概念であることは
前回お話ししました。

そしてこういう関係は
例えば人間同士にも適用できるんですね。


僕はこれまで、ミツさんと話して
その場で長年の病気が癒される人を見てきました。

これは、その病気の上位概念であるミツさんに
言葉を通して触れさせているからです。



ミツさんが上位概念?





どんな質問でもチャネリングによって
答えるミツさんは、ある意味上位概念といえます。



この宇宙の存在価値はすべて均等ですが
その概念エリアには大小があります。

ミツさんは、それが非常に大きい。

(念のためお伝えしますが
前里光秀が偉い、という類の話では一切ありません)


なぜかと言うと



概念 ≒ 観念 ≒ イメージ



で、ミツさんが特殊能力を持つのも
自身の範疇に捉える概念エリアが
別の言葉で言えば観念のニュートラルさが
非常に大きい、強いからです。


だから、話しているだけで病気が癒される場合がある。

病気という3次元のエネルギーに
その上位概念としての根本原因としての
スピリチュアルを触れさせるから。

これは魔法でもなんでもなく
ただの上位概念。


宇宙人フルトランスチャネリングも
概念エリアの拡大のその先のかたち
のひとつなのかもしれません。




前に書いた記事
「歩く地域、歩くみんな、歩く集合意識」
で伝えたかったのは、この話と似ています。


「お金持ち」になりたかったら「幸せ」という上位概念から。
「平和」を目指すなら「ひとつ」という上位概念から。


上位概念として事象を捉えることで
下位概念であるすべては存在密度が影響を受けるので
上位概念に近づいていき、その過程で昇華されます。

かたちとしてそれが終わるか
よりよいかたちとして姿をかえるのか。

面白いですね。



これは超基礎。

前里光秀大学では
もっと実践的に活用できる情報として
お届けします。









前里光秀研究所 和田一真
関連記事