ヒーリングと資産運用と、ミツさんの素顔とは? 

作務衣を着てヒーリングをするミツさんは、

人の資産運用アドバイスや
企業顧問をしているときのミツさんと

まったく違います。





その日も、朝からスタジオで準備なのですが
ミツさんは到着するや否や

沖縄から来た剛さんを笑わせていました。



しかし、その数分後には
話は『お金のフローとストック』の話となり、

その2つの世界のどちらに生きているのか?
によって、考えが正反対だと。



『2017年、時間もお金も曲がった』
という記事にも書いたのですが、

2017年は、とにかく現実がやわらかくなった。

その象徴として、一気に500倍の価値がついたりする
仮想通貨のような市場が生まれ、

それと同じように
人の価値も上がりやすいと。



それは、完全に流れが激しい
フローの世界であって、

『貯める』『保管する』『利益を出す』
というようなストックの考えでは

到底理解でいない動きをする。





そんな話だったような気がしますが、
不思議なお話でした。

このときのミツさんは、

スピリチュアルを扱う
前里光秀研究所ではなく

別会社のミツさんでした。





そのときに僕のことで

お金についてのアドバイスをもらったのですが、
あまりにもヒーリング前にするような話ではないので

僕は思ったんですね!





なんで今、
直前にこんな話するんだろうと。





でも後から分かったのは、

それくらいのことでも動揺しないようなメンタル
じゃないと、ヒーリングはできない

ということを教えたかったということ。



ヒーリングとお金と、
スピリチュアルと超現実と。

正反対のように見えて、
共通しているのはメンタルの大切さ。



ある意味、その試験には合格したようですが、
直前にもなって僕を育てようとした

ミツさんの気持ちの余裕というのは、
本当に信じられない笑










今から病気を治そう!










というときに、普通なら瞑想したり1人静かにしたり
いろいろな過ごし方があると思うのですが…



おそらく、すべての準備を整えた
ということでもあるのかもしれません。





本当にミツさんにはいろんな顔がある。

ミツさんが社長を務めるグループ会社には
20以上の商品がありますが、

すべてのミーティングで
まったく別の顔がある。



僕は、社長室も兼任しているので
それを、見ています。

だからこちらも相当やわらかくしていないと
まったく、話についていけないんですね笑










ここまで読んだ一部の方は、
ちょっと大げさすぎると疑っていますよね?










でも、実際にそれを見ているし、
実際に病気も治しているし…

それが証拠としか言いようがないんです。



資産運用で人の経済力をあげるのも、
ヒーリング治療で人の病気を治すのも、

どちらも魔法のように見えるときがあります。



でも、その方法論や思考パターンを聞くと
納得できることしか言わないんですね!



実際、僕でもミツさんの言う通りにやって
お金との付き合い方は劇的に変化しました。








一方で、ミツさんと一緒にカフェで話しながら

依頼が来るとその場で2人とも目を閉じて、
遠隔ヒーリングをする。

そういうのは日常茶飯事なんです。








当たり前に思っている日常でも、
よくよく考えてみると、

9年前には考えられないようなことが
できるようになっている現実に

つくづく、人は学ぶことで
予想もつかないくらい人生が大きく変わるのだと

思うんですね!












「前里さんって、どんな人ですか?」
「前里さんは、何をやっている人ですか?」

「前里さんについて、教えてください」












僕は普段、いろいろな人に
いろいろ聞かれます!

でも、その度に思うこと。



何を言っても、どう説明しても
それって一部でしかない。

僕はミツさんが
天才的に面白い人だと知っているので、

ちょっと短い時間で言うのが
嫌なんですね笑





いや~、特に会社のみんなで行く
食事会なんて、

笑いすぎて腹がよじれて
たいてい僕は、記憶がなくなります笑

何かが、吹っ飛びます!





しかしあんなにいろんな顔があるのに、
一緒にいるときのミツさんは

ただただ温かい。



それが、最近では病気も治したり
人の経済力を上げることをしたり…

正直、どこが底なのか?

よく分かりません!!!





だから、そうときに
決まって言うことがあります!










「絶対に、一度は会ってみてほしい!」










それ以上の説得力ある言葉は、
少なくとも今はないんですね。

これが、今の見解です!









前里光秀研究所 和田一真
関連記事