それにしても、 不思議だと思いませんか? 

皆さん、こんにちは!

9年間、誰にも頼まれていないのに
じーっと近くで前里光秀を見てきた

自称・前里光秀専門家の
前里光秀研究所の和田一真です!










それにしても、不思議だと
思いませんか?

僕の前里光秀研究の中で
ベスト3に入るであろう不思議!










それは、
こういうことです!!!










メスも薬も使わず、手も触れず、
まったく痛みもなく病気を改善する。

そして、それをやるミツさんは
直前までまったく何も

知らされていないということ!



僕がA4用紙数枚にまとめた

参加者の方の
ヒーリング治療のリクエストを見て

それで治療方針を決めます!





『事前に情報は、与えないでほしい』





ミツさんは、そう言います。










なぜか?










ミツさんはヒーラーなので

目に見えないメスや薬を使い、
目には見えないアストラル体の治療をするので、

いわゆる病名というのは
原因を映すものではありません。



原因は、目には見えない部分
にあります!



それを、洞察して施すのが
ヒーリングです。





だから、医学部卒でもないミツさんが、
病気について特に詳しくもないミツさんが、

なぜか?

病気を改善してしまう。



手も触れずに、です!










不思議だと思いませんか?










口から手を入れるとか、
後ろで何かやっているとか、

何かしていると分かるけど…

離れたところから、
病気を改善するんです。





『心はつながっている』





とは言うけれど、





『思いやる気持ちは届く』





とは言うけれど、

このヒーリング治療で
多くの改善・完治の声が

届いています!



現代医学から見れば、
触れずに治すとは

とても挑戦的な行為ではあります。



が、だからこそ
医者にはできない治療が

可能となる
という側面があります。










一方で、ヒーリングという行為には
魔法ではない、

必要に迫られた
歴史というものがあります。










なぜ、ヒーリングは生まれたのか?










なぜ、ヒーリングが生まれたのかは

恐らく、絶体絶命の流れを
変えないといけなかった。

そんなはじまりがあったはず。





「子どもが瀕死に際し、
 何とかして救いたい!」

「最愛の人が病気になって、
 どうにかして助けたい!」

「世界中のあらゆる人を
 痛みから救いたい!」





そのとき、どうしても必要だ!
という危機管理意識がはたらいて

その思いが想念となって
作用したのがはじまり

なのかもしれません。



ミツさんのヒーリングも、
そういう意味では

ご家族の方を救うために生まれた
というはじまりがあります。










『治ってほしい!!!』










という祈りのような思いが、
ヒーリングのはじまり!

それを、大切にして
応援するような気持ちで

333ヒーリング会には、
スタッフたちも駆けつけます!!!





---------------------------------------





今回、12月3日と10日
に行われる

333ヒーリング会に
参加されるのべ30名近くの皆さん。



2018年がさらに飛躍的な年になるよう
しっかりとやっていきましょう。





さらに前に加速して進むためには、
重い荷物は置いていく!

運動の第3法則があります。





今抱えている必要のないものは、
2017年に





『忘れる』『捨てる』『置いてくる』





つまり、この年末という機会を利用して、
病気や痛みを終わらせていくんです。





そして、その意図があれば
僕たちとしても非常に嬉しいですし、

もっと言えば、今回の参加者の皆さんが
一生忘れられない転機となれば、

いいですよね!



そんな思いで、あと7日間を
楽しみにお待ちしています。










最後に、ひとつだけ。










『未来は、変えられる!!!』










僕がミツさんから聞いた言葉で、

ミツさんは目には見えない存在から
聞いたという言葉です。



そして、その未来は、










『未来は、掴むもの!!!』










いいでしょうか?










あなたが待っていては
望んだ未来は絶対に来ません。

それは、ただのだらしない人
の考え方です!



待つのは、僕の教え子である
子どもたちでもできる。



最高の未来を、
掴む333ヒーリング会にしましょう!



人に甘えず、過去に甘えず、
徹底して、最高の未来を掴む!



12月は、そういう方々が集まる
333ヒーリング会にしましょう。










そして、なぜかこの記事に出会ってしまい、
痛みがあり、運命的に感じた方。

どうぞ、勇気を出して
ご参加いただけたらと思います。



それができる方は、
あと3名です。









前里光秀研究所 和田一真
関連記事