体験談⑳北村薫さん 【前里光秀×ヒーリングワーク(仮)】 

ヒーリングを学んだこの5日間に

“エネルギー体感祭”

もしくは

“エネルギー体感フェス”

とサブタイトルを付けたい。



それくらい

“意図”や“イメージ”

など、エネルギーという微細なものをハッキリと体感し続け、
自分の数々の点が線に繋がった
実り大きい5日間だった。



まずはオーラに触れてみる。手のひらに、
モワ~ンとしたあったかさや
バウンドするような弾力を感じる。

経験を積めば、オーラで
その人の性格を読み取ることができるという。



初対面の人の第一印象など、
意識していないだけで、
実は普段からオーラから感じ取っていることは多いという事実。

確かに・・・。

普段からもっともっと微細に意識を持つことで、
あらゆる目の前から情報を引き出し、
活用することができるのだ!



プログラムは、グラウンディング、
そしてチャクラ調整へと快調に進んでいく。



とにかくまず入り口大事なポイントは、

“あ、ふっとあったかい”

とか

“お!なんかピリッときた”

などの微細な感覚を、しっかりと

“自分の手のひらの紛れもない体感”

として認め止まらず進めていくこと。
自分の感覚を信頼すること。
そうして繰り返していく内に微細ワールドに親しんでゆく。



2日目は、何名かのグループになり、
一人を他の全員で一斉にヒーリングするというワーク。

わたしは幸運にもヒーリングを受ける側に。
部位は脳。

“わ~い♪お願いします!”

と仰向けに横になった。



グラウンディングがはじまると、
背中がくっついた地面が、瞬間、大きくグニャっと動いた・・・・!!!

その動きは地震で

“揺れる”

という上下や左右の動きではなく、瞬間大きく

“うねる”“歪む”

という感じ。



脳のヒーリングを受けている間は、色々な体感があり、
絵も浮かんだり、とっても忙しかった笑。



左脳の一部がドロ~っと茶色になり
ダラリと溶けて流れているような感覚があるかと思うと、

右脳がグーンッと引っ張られ、
右脳全体に丸い黄色っぽい物体が浮かび
(いま思うと月かどこかの惑星のよう)、



そのうち身体全体が右にぐうう~~~っと
磁力のような力がかかって回転しはじめる感覚・・・

次は頭頂部をぐいんっと引き伸ばされて
コーンヘッドになっちゃった感、
途中輪切りにした脳のレントゲン写真のようなものが見えたり・・・。



そうこうしているうちに、ふと

“脳にスペースができた・・・”

と感じた。



“モヤモヤ感が取れてスッキリした”

というより、

“物理的に空間ができた”

という感じ。



最後はずっと
宇宙に浮かんでいる地球が脳裏に浮かんでいた。
・・・・・???



ヒーリングが終了し、起き上がって頭を触ると、
頭蓋骨がキュッと引き締まっている・・・。

わたしは普段よく自分で頭をマッサージをするので、
明らかに頭蓋骨と脳が引き締まって小さくなったと感じた。



帰り道、脳はずっと痺れていて、
なにかを考えることができなく、かといって、
ボ~~~っとするというような曖昧な感覚でもなく、
どちらかというと静かな興奮状態が近かったようにおもう。



次の日は朝から発熱。これも風邪の発熱時とも違う、
これまたなんとも形容し難い初めてのダルさ。
まだ脳は痺れていた。電気を帯びている感じ。

横になり、グラウンディングとチャクラ調整をはじめると、
第6チャクラの位置、眉間の内側がものすごい勢いで動き始めた!



“グ~ンと押される”

というようなやさしい体感ではなく、
中で小さい虫が思いっきり暴れているような激しさ。

マンガの世界のように、わたしのサードアイは
ぐるぐるごにょごにょうごめき、時には調整するように
右左右左とメトロノームのように正確に・・・

とにかく1日中活発に動いていた。
あの日の眉間を自分でじーっと観察したかった~笑!



次の日の朝は、だいぶ落ち着いた感があり、
再びワークに参加。



後半のワークで印象的な体感があったのは、
全員が一斉に、前に座ったひとりを
1分間ヒーリングするというワーク。

座った人を次々にグラウンディングとチャクラ調整し,
ヒーリングを完了させていく。



最後のヒーリング完了の姿やポーズのイメージが、
それぞれちがい・・・

くるくる回ったりと動きのある方、
静かに穏やかな方・・・
エネルギーの個性が現れていて楽しい。



わたしがヒーリングを受ける順番は最後から3番目で、
すでに開始から30分ほど経過していた。

席に座ると、モワモワとした熱気と一緒に
地面がウネウネと躍動しているのを感じた。

その空間は、色で表現するなら薄~い赤で、
そこだけベールがかかっているようだった。



30分間30人以上がヒーリングエネルギーを送った場は、
磁場が違うというような、
まさにエネルギースポットに変化していた。



数々の体感の中から印象的な体感を言葉で表現してみた。



“意図”や“イメージ”や“思考”

といった微細な微細なエネルギーが物質をつくり、
また、物質を変化させるということを、
自分の身体でこんなにもはっきりと
豊かに体感することができたことに、本当に感謝している。



この体感こそ、わたしにとって、
ヒーリングや現実創造の土台となる
とても大切なことだから。



最後になりましたが、ミツさん、
ミツさんのご家族、スタッフのみなさん、
一緒にヒーリングしてくれたワーク参加者のみなさん、
一緒にヒーリングしてくれた存在達・・・

心から、ありがとうございました。
関連記事