体験談⑱福本かおりさん 【前里光秀×ヒーリングワーク(仮)】 

前回の333ヒーリング会で
ミツさんに高校生の時からのヘルニアを診ていただいて
急激に良くなったのをきっかけに、

一体どうやったらこんなに改善されたのか

を知りたくて今回のヒーリングワークに参加しました。



私のヘルニアは西洋医学ではなすすべがなく、
治療家やヒーラーさんを探しては
治療して頂いていましたが、

一時的に痛さは和らぐものの
背骨や足の痛みと不自由さが年々募ってきていて、

333ヒーリング会で
先にミツさんにヒーリングを受けていなければ
5日間のワークショップに
参加することは難しかったと思います。



ワークショップは初日から実践に入り、
オーラに触れて境界線がどこかや、
オーラからその人の特徴を確認したりなどしていましたが、

最初は自分にもできるかなあと思ったものの、
何度も繰り返して教えてもらっているうちに

どこがビリビリ感じる、
この方はとても優しい方なんだろうなとか
、この辺りが弱くなってそうなども
少しずつわかってきました。



慣れてくると誰でも出来るようになるそうで、
確かに何度も練習を繰り返していると
手のひらの感度がすこしずつ上がってきます。



初めて自転車に乗るのに練習した時のような。

(あっ、でも自分には絶対無理だって思っていると
そちらの方が優先されてしまうそうです)



ミツさんもスタッフのみなさんも
わかるまで何度も丁寧に教えて頂けたのが
本当にありがたかったです。



オーラを感じられれば、
そこからはヒーリングの実践の
より深い内容を徐々に教わっていきます。

そこからも毎日が実践、実践。
時々座学が入ってまた実践。



毎日ホテルに帰るとバタンキューでしたが(笑)
実践の時間が多いお陰で次のワークに移る時も

その前のワークでつかんだ感覚を
忘れないうちにやれるので良かったです。



ペアを組んだ人とお互いにヒーリングをする時に、
どのくらいお相手の方に効果が出ているのかが
自分ではわからないので、

「どんな風に感じましたか?」

とおそるおそる(苦笑)尋ねてみたら、
そういう風にイメージしてヒーリングをした通りに
感想を教えて下さったので嬉しかった。



最終日も実践が続いていたので
途中からクラクラしていましたが、
当日ミツさんから一真さんへ

「一週間後の未来の自分にヒーリングする」

というテーマも追加されたということで、
ワークの最後に
一週間後の自分にヒーリングした時から



ヒーリングが効いているのかじわじわと元気になり、
未来の自分をイメージした時に

なんとなく気になった背中と肩の箇所を
重点的にヒーリングをしていたのですが、

おそらく今ヒーリングをしてなかったら
きっと一週間後は連動してしんどさが出てきていた様子が、

時間を巻き戻したようなイメージと体感が
一緒に伝わってきて面白かったです。



初日から最後の日まで
毎日実践が盛りだくさんの日々でしたが、

ワークショップ後のことを考えても
感覚を多く体験できたことは良かったと思いました。



あと最後に、
バタンキューだのクラクラだのと書いていますが

私の場合、とにかく日常で
ほとんど使っていないであろう集中力を
ワーク中に連続して使ったからだと思われます(苦笑)



ふだんヒーリングで
ミツさんがどれだけ大変なことをされているのか
ということが、ほんの少しだけ
わかったような気がしました。



実は今日明日と2回目の333ヒーリング会に参加しますが、
今回は遠隔ヒーリングの時の感じや、

2日目はミツさんが実際ヒーリングされてるのを
前回とは違った視点で観察することができるので
すごく楽しみです!

5日間、本当にどうもありがとうございました!!
関連記事