「333ヒーリング会、現場」 

「333ヒーリング会、現場」





ある男性は、武将の過去生を知った。

そこから思い出した、ハラ意識が
その男性をリーダーへと導くしるべとなるらしい。



ある女性は、ヒーラーであることを知った。

自分の能力開発も体調不良も、
すべてはヒーラーになることで解決すると知った。



またある女性は、「病気が治った!」
そう直感で言っていた。

ヒーリング最中に、すぐに意識が飛ぶ
体外離脱をする女性だった。



ある男性は、6年間悩まされてきた
仕事に支障を来たす痛みが離れていくのを感じた。

「100だった痛みが、15になった」と言っていた。



ある女性は、「本当の自分探し」をしていた。

ヒーリングで出会ったのは、
別の人格をもった、自分の知らないもう1人の自分










前里光秀研究所 和田一真
関連記事