ヒーリングで世界を眺めた景色 

「ヒーリングで世界を眺めた景色」










もしあなたがヒーラーとしてこの世界を眺めたとき、
例えばその癒しの瞬間には、何が映るでしょうか?



ヒーリングを開始すると、



サポートする非物質の存在たちがどこからともなく現れ、
的確に治療方法や痛みの箇所を教え、

自然界に存在する火・氷・水・滝・雷・鉱物・植物や
生態系システムを利用してインスピレーションを与えてくれ、

量子レベルでの損傷個所を拡大してビジュアル化し、
意識は肉体を超えて完治や未来を見る。





限られた情報の中で世界を眺めているとき、
「見える」「見えない」または、「聞こえる」「聞こえない」など、

究極のジャッジがおりた後の思考のみで判断することになります!





しかし、その間にある数%から90数%に存在する
曖昧な世界にこそ、ヒーラーの世界観がある。





もし、あなたが日常でラジオを聴く機会があれば、
その電波は目に見えない電磁波となって届いている

ということを再認識するでしょう。



私たちが受け入れている世界観にも
すでに存在しているように、

「見える」「聞こえる」のみが世界ではありません。



そう考えると、ヒーリング現象を受け入れることは、
あなたの観念システムを書き換えることとも言える。



楽しみですね!
ヒーリングで世界を眺めた景色。










前里光秀研究所 和田一真
関連記事