③祈りとひもと、その作用と 『ヒーリング~非物質の存在たちとの連携』 




※ こちらは、ワクスピ♪を文字起こしした記事です!
  皆さんヒーリングのお勉強に読んでみてくださいね。

  「ヒーリングは、イメージ力です!」










前里 「全部、つながっているからです。

    潜在意識の仕組みから見ると分かるんですけど、
    すべてはひとつでつながっているんです。

    だから、祈りが通るって当たり前なんです」


一同 「はい、なるほど…」


前里 「これって、量子ひも理論なんです。
    祈りというのは、ひも理論なんですね。

    つながっているから、コミュニケーションをとっているだけ。

    コミュニケーションをとって送ると、
    作用が生まれる
わけですね。

    原因と結果というのは、祈りがスタートみたいなものです。

    だから、ヒーリングもそれで作動するだろう
    という確信があるわけですね」


美輪 「う~ん、なるほど」


前里 「人間のからだをずっとずっとずーっと拡大していくと、
     
    ヒーリングをしているときに見ると
    ひとつの「ひも」で振動なんですよ」


和田 「わあぁ…」


前里 「上の振動と下の振動があって、真ん中が切れている。
    ひもが真ん中がプツンと切れているような個所が病気の状態です」


和田 「はぁぁ…!」


前里 「それを、ひもでつなぐんです。
    どうやってか? 祈りです」


和田 「祈りで…? 再生は祈りで?」


美輪 「意図?意識?」


前里 「まずは祈ると、そこはエネルギーが整っていくんです。
    そこにインスピレーションやイメージでつなぎます。

    だから治療はすべてイメージ使います」


和田 「イメージの世界で見たものの中に、
    さらにイメージを入れていくわけですよね?」


前里 「そうです。だからイメージ力がすごく大事

    それでやっていると、僕はすごい長い時間やっているようでも、
    終わると5分しか経っていないときもあるんです」


松永 「はい、ありましたねぇ」


前里 「ウソでしょ…?
    もう20時間くらいやった気持ちでぐったりして戻るんですけど、
    これはもう何でそうなっているのかはよく分からない。

    ヒーリングは、とにかくイメージでつなぐ


美輪 「イメージでつなぐ、ひもになった部分の切れている部分と、
    今で言ったら祈りの部分。

    そこの成分が同じ成分でできているから、
    その成分で補うようなかたちをするって話を聞いたんですね。

    だから、すべてが超拡大したら、
   「意図」も「物質」も「人のからだ」も
   同じ成分でできている
というのは、
    前に聞いたときに衝撃的でしたね」


和田 「う~ん、なるほど…」


美輪 「だから、改善する。
    病気というものがそうじゃないかたちになるんだなと」


和田 「あるべき状態に戻るわけですね?」


美輪 「そうですね。

    つなぎから同じ種類の物質で補うと思ったら、
    本当にすごく細かいなと思いましたね」










出演 : 前里光秀、松永みやこ、美輪勇気、和田一真(五十音順)
関連記事