習慣が変わると思考が変わる 

3次元物理世界においての絶対的法則、
観念→感情→思考→現実
よく見聞きする法則ですが、
この法則を使いこなすことは容易ではありません。

思考には、人それぞれに、
その人のもつ思考特有の周波数があります。
その周波数に応じた現実を引き寄せ、そして体験します!

つまり、思考が変われば、体験する現実が変わります!

その大元にある観念を発見して変えましょう!
と言いたいところですが、
時間をかけて階層状に形成された自身の観念システムの、
その大元の根っこにある観念に、
どうやってたどり着けばいいのか?
一体全体何年かかるんだろう?
という話になってきます!

時間かけて積み上げられた自身の思考、
その思考を変える、最も手っ取り早い方法とはズバリ…
習慣を変えることです!!

来る日も来る日も、
繰り返し繰り返し体験する日常、
それこそが、
積み重ね、積み上げられた自身の思考の賜物、
その創造物なのです!!

習慣を見れば、その人となりがわかります。
体外離脱をしてその人の頭の中まで入っていかなくても、
その人の習慣を見れば、
普段何を考えて日々を過ごしているのか?
大体のことが、想像がつくのですね!

現実を変えるならば、思考を変えなければいけません!
思考を変えるには、習慣を変えなければいけません!
習慣が変わっていなければ、その思考は変わってはいません!



では、わかりやすく、
習慣が変わっている例をあげてみましょう!!


例えば…

①住んでいる場所、土地が変わる
②仕事、職場が変わる
③普段付き合っている人、人間関係が変わる。
④食生活が変わる(粗食、少食、菜食になる)(外食が自炊になるなど)
⑤趣向品が変わる。(お酒をよく飲む人なら、あまりお酒を飲まなくなるなど)
⑥髪型、服装が変わる。
⑦睡眠のパターンが変わる(夜型から朝型に移行するなど)
⑧日々の運動が変わる(ヨガをやる。ジムに通うなど)
⑨休日の過ごし方が変わる。
⑩お金の使い方が変わる(浪費せず倹約するなど)

などなどです!

①と②は、自分1人の判断で急に変えることは難しいかもしれませんが、
他は、がんばればいつでもできます!

習慣が変われば、すでに別人格です!!
しかし、これまでの自分が消滅するわけではなく、
これまでの自分に、また新しい自分の側面が加わるだけです!
人間関係においても、
これまでの友達関係を切り捨てるわけではありません。


行動範囲が広がる。
包括するエリアが広がって、
より広い範囲の概念でもって行動する、ということですね!

そして習慣を変えるには、
それを変えやすい旬の時期、タイミングというものが存在します!

世界全体のエネルギーがダイナミックに躍動している時期に、
その時期のエネルギーを活用して、波に乗って一気に変える!
というのが最も賢く、
そして最も抵抗の少ない習慣の変え方だと思います!!

「上手くいく人には条件があり、
タイミングよく物事を動かしていっているんですね。
だから、簡単そうに見えるんです」
と以前に、ミツさんが話していました。


半年前、3ヵ月前と比べて、自身の思考は変化しているのか?
習慣の変化が、そのわかりやすい判断材料となります!!

タイミングへの嗅覚を研ぎ澄ませて、
その習慣を変えましょう!!
習慣が変われば、別人格です!!

目指す理想の人物像、
それは、タイミングをもっている人です!!






比嘉公彦
関連記事