死神との対話 




注意事項 : 土曜のお昼です。
        部屋を暗くしてじっくりお読みください。




死ぬ事について、どう思う?








私に周りの人って、みんな私を残して死んじゃうんです

どうしてあんなに泣くんだ

もっと一緒にいたかったから

ちくしょ

俺は最低な奴なんだよ

あんたさ、死神だろ?

あんたに似た雰囲気の人に、昔何度か会ったことがあるよ

彼女は、まだ目的を果たしていない






俺たち死神ってのは、人間の一生の最後を演出する
プロデューサーなんじゃないかって

死なない人間なんてのはいないぞ

死なない人間もいるかもしれないじゃないか






君は、死ぬ事についてどう思う?


////




死神とは、この世界でいう潜在意識
のことを言うのかもしれません。

そういう意味では、精度が高い
寸分の狂いもなく、正確に
その人の持っている「観念を映し出します」

そして、死とは


今までの、自分
これまでの、自分
なんとなくの、自分



終わりを象徴しています。




計算して生きているはずが
問題が起こらないように
生きているはずが

なぜか、ズレる時もある。


それが、人生




でも、違う人生もある。



違うとは、今の段階で想像が出来ない世界
人によって
違いがある



それで、良い



いろいろある


人には、いろいろある




でも、それで良い



でも、そのそれで良いとは



他人の価値観から来た、良いなのかも知れない




本当の、自分とは

私とは

地球とは




今私たちに起こっていることは





こういうことです。





僕は、今真剣に向き合いたいテーマ
があります。





それは、変化 創造 挑戦
です。















死神  前里光秀


関連記事