言葉の発信源を突き止める! 

まずはじめに、この世界は言葉ありきです。

カウンセリングやプログラムにおいて、
透視を使わなくても、チャネリングを使わなくても、
その人の発する言葉を見て、
その言葉の発信源、根元を変えるほうが、
現実を変えやすいことがあります!

自分自身をマネジメントする際にも、
難しい本を読むより、
シンプルに自分の口から出てくる言葉を見つめて、
その発信源を探り、
大元にある観念を探ることが有効だと思います!

「頭や心を400回以上駆け巡ったものが、
口から言葉として出てきます」と、
以前にミツさんが言っていました。

ポロッと口から出てしまった…
うっかり口が滑ってしまった…
と言っても、その言葉は、
その人の中を既に400回以上駆け巡った、
完成された思考の賜物なんですね!

現実創造の方程式は
観念→感情→思考→現実、です。

文字通りに、言葉は現実をつくるわけです!

自分の口癖や、内省的な言葉も含めて、
自分が普段何を発信しているのか、
言葉を手がかりに、
その発信源を突き止めることができます!

この世界のルールとして、
自身が与えた表現が、受け取る表現となります。

受け取っている現実を変えたければ、
先に、与える表現を変えなければいけません。

自分のもっている観念はその性質上、
自分自身では見つけにくいようになっていますが、
自分の言葉に注意して、
言葉の発信源を探ることが、
ネガティブなブロックを外すことにつながると思います!

また、意識的に言葉を変えることで、
自身が発する電気信号、
その与える表現方法を変えることができます!

「イメージと現在形の言葉、この2つが、
潜在意識の言語です」とミツさんはよく話します。

具体的な数字目標などがあれば、
「~を達成しています」というかたちで、
現在形の言葉でしゃべり、
それを録音して何回も聞いたりすることは、
潜在意識を活用する実践的な方法です!

意識の95%は潜在意識です。
潜在意識を活用するのか、
潜在意識に振り回されるのか、
言葉が、その鍵を握っています!!






比嘉公彦
関連記事