創造のど真ん中、宇宙意識Sanより 

こんにちは、前里光秀研究所です。




ただ今、創造。

2人で創造ディスカッション。


午前中に降っていた雨は止み
霧で隠れていた高層ビル群が姿を表しました。

この記事を書き始めてからミツさんは窓際に立ったまま、
なにかを考えているようです。


昨日から、時間が静かに緩やかに流れている
のを感じています。

創造性の中にある、加速の中にある静けさは
都会の喧騒から離れたこの部屋で
創造されています。


僕も窓からの景色を見ながら
ミツさんが創造している時間を
ほんの少しだけ体験しているんだと思います。

冷静、でも創造。


ここを、楽しみたいと思います。






僕は5年前にミツさん、前里光秀に出会ってから
多くの時間をともに過ごさせてもらっています。

その時間、1万時間―――。


数えたら気が遠くなるくらいの時間をともに過ごし、
気づいたら想像をはるかに超える思考や技術を教わっていました。

その中でずっと教えられてきた「創造」について。



ミツさんが霊能者であって
体外離脱者であって、透視能力者であって
フルトランスチャネラーである。

その中にいつもあるのは「創造」。
ワークショップご参加の皆さんは知っていますね!





ところが、さっき気づきました。

昨日の夜にミツさんから聞いた「創造」の話。

気づいたのは「いままで何も知らなかった」



動画『前里光秀研究所 「可能性」を哲学する』
の内容について聞いたところから始まったんですが、
どんどん新しい情報(宇宙意識Sanより)が入ってきたんです。


それは「創造の本質」。




今までは「創造の仕組み」として
創造と潜在意識と現実の作用関係を中心に
お話してきました。

でも、「創造」という言葉だけに焦点を当てて
哲学したことはなかったように思います。

あったかも知れませんが、僕は忘れています。





皆さん、「創造がある場所」って
あると思いますか?

あるとしたらそれは、
どういう場所だと思いますか?



細かくはまた
皆さんにお伝えできると思います。



創造的な今日が、また始まります!

では、またです。





前里光秀研究所 和田一真
関連記事