観念=リズム 

観念=リズム





観念とは、潜在意識の中にある
「○○とは△△だ」というもの。

それは方程式として成立しますが
形としては波動、つまりある種のリズム。

「○○とは△△だ」という観念は強固なもので
変化することなくいつも“あるパターン”をつくり
それを固有の振動数として現実世界へ
発信しています。



もし自分の中にある観念を変えたいなら
その波を変えてみるといいでしょう。

はじめは少しずつ、それからダイナミックに。

変化を繰り返すリズムは
気づくと固有の振動数ではなく
柔らかい波、つまり柔らかい観念になります。

そのとき、自分にとって心地よいリズムを選択し
それを相手の中にあるリズムと共鳴させることで
受け取るエネルギーがあります。

それが、目の前に広がる現実です。







前里光秀研究所 和田一真
関連記事