「自身が思う自分価値と、株価の共通点」 



自身が思う自分価値と、株価の共通点。
旬の時期チャレンジできるかどうか.



現時点での自分の器、能力やスキル、
人間力にはある程度限界があると思います。

いろいろな夢や目標を語ったところで、
その理想の自分を越えていくには、
まだ見えていない部分が見えるようになるには、
多くのことを学ばなければいけないでしょう。

積み上げをよしとする日本という土壌においては、
特にその傾向が強いのではないでしょうか。



有益な情報や知識、
そして自分の能力を引き上げてくれる人間出会えるかどうかが
鍵になってくる。
そしてその有益な情報や知識に触れ
自分を応援してくれる人間に出会ったときが、
その人の伸びしろ、将来性、
期待感に人々の潜在的な「買い」の注目が集まる旬の時期ではないでしょうか。


この人が社会全体にとって有益であるかどうか。
チャレンジできるかどうか。
途中で投げ出したりはしないか。

今現在がどういう状況であれ、

「こいつは伸びそうだな」

という期待感がその人からにじみ出て入れば、
その人の株価は投資家の注目を集め
そのエネルギーの気運に乗って上昇傾向に向かうと思います。


学ぶ機会や学べる状況、
成長するための環境が用意され、
周囲の応援を受けながら、
いろいろなことにチャレンジできる旬の時期を迎える。


重要なことはやはりその気構え、
チャレンジする気、自分の人生に対する本気度。


一国の首相が「これから景気はよくなっていく!」と強めに発言すると、
根拠はなくとも不思議とその国の景気は上がるといいます。



御自らが立ち上げた流れの中、
その流れの中で迎えた旬の時期に、
その一点に密度の濃いチャレンジ矢継ぎ早に打てるかどうかが、
自分自身の価値、その株価の上昇率の鍵を握っている。



手数とスピード、リアリティをどんどん飲み込んでいこうという躊躇なき姿勢、
その純粋な好奇心こそが高エネルギーへの第1歩になる!





比嘉公彦


関連記事