高エネルギーと宇宙人? 


高エネルギーについて。

価値満タンメールに登録されている方からご質問が多くありました。


シンクロが高エネルギーってどういうこと?

そもそも高エネルギーかどうかって自分でわかる?

高エネルギーだと何が良いの?

どうやったら高エネルギーになれるの?




たくさんいただきました。

ありがとうございます。



高エネルギーについては以前もブログに書きましたが、
よりわかりやすく、実際の現象も含めて書きます。



よろしくお願いします。






---------------------------------------------------------


前里は常に高エネルギーです。


口癖は


「僕は朝起きた瞬間からこのテンションです。」


もちろんただテンションが高いという意味ではありません。


社員に話すことはもちろん仕事のことなので、
お客様のこと、今のプロジェクトのこと、未来のプロジェクトのこと、
あらゆることが同時進行でフル回転していると言います。


だから、回転を下げないと僕ら社員と普通に話せないと言います。


これは宇宙人の在り方と似ています。



たとえば前里はフルトランスに入る時のことをこう話します。



こちら(前里)が最高にエネルギーを上げて、
SANがギリギリまでエネルギーを下げて、
やっと繋がってフルトランスになる。




高エネルギーと低エネルギーは、
簡単には交われないということです。

※SANが偉い!人間はダメ!という意味ではありません



前里はこう表現します。



「超高速で回転する物体」

※触れたら弾き飛ばされる


「戦闘機が何機も同時に顔の横を通過する」




宇宙人という存在は凄まじい高エネルギーの存在なのですね。

だから人間は宇宙人と交わる(会う)ことができないのかもしれません。



高エネルギー=宇宙人



ということは、人間として高エネルギーであることは、
宇宙人に近づくということになります。


高エネルギー状態は、チャネラーということでもあります。

だから、TOUDAI別科では高エネルギーについてのセッションをします。


近いからわかるのです。

近いから伝わるのです。





そして、宇宙人は時間を体験しません。

すべて一瞬で現実化です。




だから価値満タンメールに書きました。



高エネルギー状態とは?



「顕在意識と現実の距離が近い、または同じ」






つづきます。





川満由希夫

関連記事