現実を変える 


「どうもKANDAIです。」

「今日は、あなたの現実を変えるためのメッセージですよ。」


-------------------------------------------

ただ生存するという生き方をしている人と、
よりよく生きるという、自ら生きるという人はやっぱり違う。


目の前に映っているものを変えたい場合には、
目に見えないものを変える必要がある。

よりよく生きるということは、どういうことかというと、
頭の中でイメージしていることが目の前に並んでいないといけない。

頭の中で思っているのはA、目の前に映っているのはBというのは、
生きていない・生存しているだけ。

頭の中のイメージと目の前に差がある。

だけど長年続けていると、それが当たり前だと思いはじめる。

なので、外のどこに目を向ければいいのか、
見るだけでいいのか、そこに行動を起こす必要はないのか。

外の外とは何なのかを知っていないと、外ってわからない。

目を向けるということも、目を向けるってどういうことなのか。

ただ一瞬目に触れることが目を向けることなのか、
見続けて何かが浮かび上がってくるまで見続けて、

それをつかんで、ちょっと右側に寄せるまでが目を向けるということなのか。




KANDAIより

関連記事