未来日記 


s-未来日記






何年前だったかな?

「未来日記」という番組がありましたね。

恋愛をテーマにした番組でした。

「ある男女が、先に書かれた日記の通りに行動していく」

という内容だった。

その番組が大好きで、当時よく観ていたと思います。






-------------------------------------------------





潜在意識というノート。

それは強烈な未来日記



僕らは、潜在意識という日記帳に、
常に常に未来を書き続けています。

無意識に無防備に書き続けています。



心とは、僕らのほぼすべてであり、指導者である。

だけど、無意識に無防備に心をないがしろにしてしまう。

だから、あなたのほぼすべてが、あなたの思うままではない。



あなたのほぼすべてを、あなたの思うままにするには、

意識的に、慎重に心と接することが必要。






こんな体験がある。

正しくは体験中ということになる。




そして、この話は僕の体験ですが、あなたの体験です。






5年前に言われた未来。




①タバコをやめている。

②ベジタリアンになっている。

③痩せている。

④東京に住んでいる。

⑤ヨガをやっている。




今の僕はその通りになっている。


当然だが、当時僕はその真逆だった。

タバコは毎日1箱以上、

野菜は子どもの頃からほとんど口にしたことがない、

体重は今より10キロ以上あり、

沖縄に住み、

ヨガはもちろん知ってはいたが、まったく興味がなかった。



ワクワク♪スピリッツというラジオ番組を沖縄でやっていたあの頃、
僕はある日、それまでの人生の終わりを告げられた。


前里光秀という僕の友達が、僕のガイド
過去世からの情報を僕に伝えたのです。


インドでヨガをやっていた僕のガイドの姿は、
前里の描写を聞く限り、僕の知っている人だった。


当時すでに他界していた、僕の祖父にとても似ていた。
というよりも、話を聞いて最初に浮かんだのが祖父だった。


姿かたち以上に、座り方の癖などがそっくりだった。


そして、僕は昔から、祖父にそっくりだと言われていた。

ただし、それは昔の話。

当時の僕は、とても痩せていた祖父にはまったく似ていなかった。


そして、その祖父にそっくりな僕のガイドは、まさに予言の中の僕だった。



「後ろにいる人みたいになる」

と前里は言った。



僕はある思いが同時に浮かんでいた。



「亡くなったおじいちゃんに似るんだ・・・。」



幼い頃から漠然とその思いを持っていた。

それをとても久しぶりに思い出した瞬間だった。


でもそれはあくまでも見た目のこと。

祖父はタバコを吸っていたし、ベジタリアンではなかった。

見た目はヨガをやっている風ではあったがやってはいなかった。


だけど僕の心は、見たこともない自分のガイドを、
祖父とリンクさせて「視ていた」のだろう。



「ヨガと断食に没頭する、インドの修行僧」



それが僕の未来日記に記された瞬間だった。




それにどんな意味があるのか、どんなメリットがあるのか。

それが良いのか悪いのか、そうなりたいのかなりたくないのか。


一切考えようともしなかったが・・・ 記された。




心にプロセスは関係ない

「ある場所に行く」と決めたあなたには、
その手段がいく通りも用意されていて、
結局はそこにたどり着く。



それと同じ。



大事なのは、その「ある場所」がどこなのかということ。


そしてそれをどうやってあなたの未来日記に記すのかということ。






潜在意識という強烈な未来日記は、実は僕らのすぐ周りにある。

それをさらに大きく包み込むのがスピリチュアルという概念。




あなたのほぼすべてを、あなたの思うままにするには、
本当は未来日記に自由に記すことができれば良い。


だけど、なぜ僕らのリアリティにはスピリチュアルが存在するのだろうか。


なぜ、SANという宇宙意識が存在するのだろうか。




それは、それがすべてを包括した概念だからです。

スピリチュアル「知る」ことは、
その内側にある「潜在意識」をも知ることになる。


そして、向かうべき「ある場所」を知ることでもある。



僕の「ある場所」は、前里光秀によってスピリチュアルから運ばれてきた

ラッキーだった。


多くは「ある場所」を見つけることが難しい。

僕はラッキーだった。



そして、スピリチュアルという大きな概念が、
同時に僕の未来日記に記していった。








その時すべてが実行されたのです。







結果、未来日記の通りになってきた僕の人生はというと、







「とても居心地がいい」













-------------------------------------------




心とは、僕らのほぼすべてであり、指導者である。

だけど、無意識に無防備に心をないがしろにしてしまう。

だから、あなたのほぼすべてが、あなたの思うままではない。





あなたのほぼすべてを、あなたの思うままにするには、

二つだけ手順がある。







① 前里光秀に会う。

       ↓

② スピリチュアルを知る。














ゆきぃでした!
またね(^-^)/

関連記事