知性は、身体に宿る。 

今年の前里光秀研究所は、
身体も徹底的に磨き上げていきます。





新年の陸上競技場にて。





まずは各自それぞれのメニューで
走り込みをしながらのアップ。



身体が温まってから

全員で50メートル走を3本、
そして対抗戦にて4×50メートルリレー、
最後に100メートル走を2本。





短いインターバルでの競技に、
誰ひとりとして投げ出す人はいなく、
全員が全員、全速力で走り抜けました。





そしてすべてタイムを計り、各自が
それぞれのタイムを記録。

タイムに個人差はあれど、
このタイムが各自の今のベスト記録。



今年から研究生を含めたスタッフ全員、
定期的にタイムを計り、各自のベストを更新していきます。



他との比較ではなく、自分の記録に負けない。
1日1ミリでもいいから速くなること。

そのためには、知的行動が必要。

その日々での行動で、
私たちはさらなる知的集団を目指します。



それが、私たちの決意です。










知性は、身体に宿る。










インテリジェンスとは、
そんな身体に宿るのではないでしょうか?










和田 一真
関連記事