この現実は、いつはじまったのでしょうか? 

今あなたが体験している現実は、
いつはじまったのでしょうか?

どこから来た現実?

だれが主役?










創造の仕組みによると、
この世界というのは常に常に常に
自分自身がつくりだしている。



「そんなの常識だよ~」「当たり前だにょ~」
という声が聞こえてきます。

そうです、当たり前です。



しかし、当たり前ではあるが、
その当たり前がはじまったのはいつでしょうか?

いつから、それが普通になったのでしょうか?










僕は、こうしてブログを書いたり
日々いろんな方とお話をしていて思うことがあります。

それは、「人は当たり前を考えない」



当たり前と考えないことは、違う。

当たり前だから、
考えなくていいわけではない。





もちろん、考えなくてもいいんです!

「皆さんに考えてください」ではなく、
創造の仕組みを学んでいる方限定です。

または、創造の仕組みをお勉強したい方。



これからお勉強してパワフルに人生を変革していこう!
という方。










そういう方は、ぜひ考えてみてください。










今この現実というのは、
ずっと続いているわけではありません。

知っていましたか

どこかではじまり、どこかで終わる。



意識とエネルギーとしては
ずーっと続いていきますし、

この人生だけで見ても
数十年は続いています。



でも、ことリアリティという目線で見たとき、
今このリアリティは今はじまったかもしれない。

昨日かもしれない。

1年前かも。










そう考えると、「おかしいな?」
と思うことありませんか?










今が素晴らしい現実でも、今が少しキツい現実でも、
どちらもまだまだ変えることはできる。

このリアリティの入口はあったし、
同じく出口もあるんですよ。



それは、仕組みを知って
そして、「行動」すること。

分かれば、本当にカンタンです!










僕は、ミツさんから
人生を変えてもらいました。

「あのとき、変わった」
というポイントが今だから分かる。



その渦中では分からないけど、
後から振り返るとターニングポイントってある。

そんなもんだと思います










そうだ、もっと人生に笑いを追求していこう!
という方も、少し生きづらさを感じている方も。

週末の前里光秀カウンセリングで、
その出口を探したり、入口を見つけましょう。



きっと、さらに
変わっていきますよ。



それを一緒につくりあげるのが
今から楽しみです♪










株式会社 前里光秀研究所 和田一真
関連記事