使って、変わって! 

「スピリチュアルではなく科学に!」



これまでの全体がそうであったと言いたいわけではないけど、
これまでの、今現在の多くは「願い」の延長スピリチュアルになっている。

それは、
知ることで「満足」
思うことで「達成」のような空気感で、
本当の願いである実変更」には全く届かないものだ。


だから「スピリチュアルを科学に!」


前里はラジオの放送中にこの言葉を強調する。



科学は明確で、
スピリチュアルは不明確という「決まり」がある。

それをよく知っている僕たちだからこそ、
スピリチュアルを科学にするという意味を「明確」に理解することができる。


両方とも「明確」にするという意味です。


ただし、その「スピリチュアルを明確にする方法」がわからない。


多くの僕たちは、複雑の中でそれを思考しているフリ」
をしてしまうもんだから、わからない。



だけど、答えはシンプル簡単♪


「情報は知るものではない、使うものだ」


これが方法なのです。




知って満足、思って達成ではなくまずは、

「使って」満足、
「変わって」
達成にしようよ!
 


ということ。



それが出来ているか、出来ていないかなど、はどちらでもいい。

だけどこれから「そうでなければイケナイ!」





だから、「あの特別講義」になったのです。



前里光秀大学3期生、特別研究生の「特別講義」のことです。





川満由希夫

関連記事