今日1日を、どうするのか。 

今日1日を、どうするのか。




耳が痛いお話ですね笑

前里光秀です。


皆さん、今日をどう料理しますか?
これは、カッコいい問いかけでは
なく、現実のオーナーである
あなたへの、未来の自分からの質問
だと考えてみてください。

では、どうしますか。


必ず、人は未来に
到達します。
正確には、未来が今に
到達します。

どちらにしても、自分自身の
本当の思いが目の前の現実に
現れると言う、恐ろしい笑
ありえない、不吉な、それでいて笑
冗談ですが、でもこれは本心ではないよな
という声が聞こえてきそうな、現実を
目の前にしてしまします。

ですが、それも
過去の自分の思想に染まった、今の自分
ということになります。

では、だから?
それが、なに?

そうなんです。

意味がある訳ではないんですよね。

僕は、宇宙人コンタクトを続けてきて
思うことがあります。

それは、彼らは
地球人を見守ることはしますが
でも、無理矢理助ける類いのことをしません。

なので、最近は僕自身も
少し彼らに似てきたのかな?
と思う時があり笑
もちろん、進学塾の先生でもあるので
普通の方よりは職業的に、教えたり
リードしたりはしますが

ですが、最近では
なかなか、動きが
大きく変化してきています

自分自身のリズムに、集中し
他人のリズムを最大限尊重するように
なりました。

文章にすると、キレイですが
ですが現実では、そうではありません。

例えば、前里光秀大学というプログラム
においても、徹底して僕の経験であったり
宇宙の話、潜在意識の話、創造の仕組み
等々、お伝えはしますが

でも、無理矢理変えさせるようなスタンス
ではありません。

本人が、どうしてもどうしてもどうしても
みたいな、動機がなければ普通に講義をし
普通にやり過ごします。

いわゆる、普通の情熱はあるが
無理強いはしない。

しかし、ハイヤーセルフが
一旦、声をかけてきた場合は
違います。
それは、使命感を持って伝えます。
必要なタイミングだからです。

ただし、生徒さんが
受け身過ぎた場合は、伝えません。
もしくは、伝えていることを
伝えません。


僕には、生徒さんがいる景色は
数倍の人数がいるように見えていて
いつも、大変です笑

それでいて、勝手に時間が停止したり
もするし、勝手にその生徒さんの過去世
まで行ったりもしますし、いろいろです。


プラス、本人の価値満タンにまで
行くケースもあります。

しかーーーーーーーーし、
でも、しかーーーーーーーーし


それは、僕の中だけに必要なタイミングが
来るまで保管している必要があるので

それも、ある意味大変です笑

もちろん、もの凄く楽しみでもあるので
そのタイミングまで本人が到達するのか
どうか、応援しながら待っていますが

全員が、そのタイミングを迎えるわけではない。


でも、迎える方もいる


どういう人ですか?聞こえてきそうです。



それが、タイトルにある。


「真剣に今日1日を、どうするのか。」
 って、考えている人に順番で
 訪れますよ。



皆さんも、一緒に
今日を考えてみましょう。


それが出来た方は、明日の事と
来年、どうしたいのかも笑
大人の色気として
考えていきましょう。




考えたり、悩んだり、もがいたり
しているあなたも、何も問題はありません
正しい、努力があれば必ず人生に
光は射します。
その努力を始めた瞬間に、どこかで
簡単に、出会うべく人に会えるように
なります。
それはそれで、僕自身もいつも
楽しみにしていることでもあります。








前里光秀でした。


またね!




関連記事