『前里光秀大学、そして記念日がいっぱい』 

5月31日、

『前里光秀大学 特別研究生』の講義が
無事、終わりました。







毎回、感動するのが
『この捉え方は始めて!!』
の連続だという事です。





これも初めて、

あれも初めてが

ずっとずっと続いていく・・・・・・







それは『感動の連続』という事でもあります。








さすが、『前里光秀大学』の講義です。














それでは、今回の講義内容の一部を
お伝えしていきたいと思います。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







『イメージについて』








願望を叶えるためにも
具体的にイメージする事はとても大切です。





その理論は誰もが知る事であり
実際に活用していらっしゃる方も多いと思います。





ですが中には、
なかなか叶わないという声も多く耳にします。





実は、それには大きな理由がありました。














多くの方が、イメージを描く時、

自分が本当は何をやりたいのか?
という事についても曖昧な中で、

ふわっとしたポジティブな妄想を
頭の中で繰り広げていきます。








これに対して、

夢を現実にする方の
イメージ方法は全く違っていたのです。








全然、違います。


『こんなに違うんだ!!』と思うぐらい違います。










どこが違うのか・・・・・・














それは『リアルさ』です。









『イメージがリアル』だからこそ
思い描いた夢を引き寄せる事が出来ます。











梅干しやレモンをイメージした時に
本当は食べていないのに
脳が勘違いをして、
唾液を分泌させるとの同じ様に

リアルにイメージをすると
脳は現実だと勘違いをしていきます。







脳は『思いの強さ』によって、



現実か

妄想か

イメージか

夢か



判断が出来ないのです。













ではどうやって
『リアル』にイメージをするのか?











例えば、







『7000万円』の高層マンションが
欲しいという願望があるとします。





実際に、不動産屋へ足を運び
7000万円クラスの物件を見に行ってみます。





『本当は7000万円を
持ち合わせていないのにどうしよう』

という心のざわつきを抑え、
実際に相談してみるのです。









すると不動産の方は、
7000万円のマンションを買えるだけの
経済力をこの人は持っているんだと
相手を見ていきます。





この不動産の方の思いや視線が
『他力』として背中を押し
イメージが増幅され強固となります。







すると・・・・・・・






潜在意識は更に勘違いをし、
7000万円を創り出せる様に
アイディアや情報を探し出してきます。














そしてここで更に
ポイントがあるのですが・・・・・







この憧れの高層マンションへ住んだ時、

隣りの人がいつも夫婦喧嘩をして
怒鳴り声や子供の泣く声が聞こえ
気になって、気になってしょうがない。

くつろぐ家として買ったのに
ちっとも落ち着かない。







こんな感じで、

『ネガティブな要素のイメージ』
も一緒に入れていくのです。












何故なら、



森羅万象には全て陰陽がある様に
大きな『+』があるものは、
それと同じぐらいの『ー』の側面も
同居しているからです。








ですので、あえてイメージで遊ぶ時は
『ー』のイメージも一緒に入れながら
物語をテンポ良く展開させ、



その『ー』の出来事を
乗り越えた快感を味わうかの様に
更にその先を見据え






リアルに、
リアルに、

イメージをして下さい。







ここで皆さんから
ネガティブなイメージをして
本当にそうなったら困るでしょ?
という声が上がりそうですが、




『ー』のイメージをするからといって
本当にその出来事が起こる訳ではありません。





だから、安心してネガティブな事も
思い切ってイメージをして下さい。










ミツさんはラジオでこんな事を言っていました。




『笑いの担保があるからこそ、
怒ったり、泣いたりしても
直ぐに笑顔になれるんですよ』









根本となる根の部分に、
どんな種を蒔き、どう行動するのか?






その根っこの部分の設計図が
しっかりしているからこそ

ネガティブと思われる様なイメージが
入り込んだとしても
安心していられるのです。








そして『+』のイメージの力は
実は『ー』のイメージの力の
何百倍もパワーがあるので

いくら『ー』のイメージを
したとしてもさほど影響はないのです。











イメージで遊ぶ時は、

自分がどうなりたいのか?という問いに添いながら
脳に勘違いをさせるぐらい
『+』の要素も『ー』の要素も入れて下さい。








意外な展開やハプニングにより
物語に色合いを重ね
遠近を付ける様に奥行きを持たせていきます。











それにより、リアル感が増し
脳が現実か夢かが、
もう判断出来なくなってくるのです。














もっと、もっとイメージについて
具体的な話しがたくさんあったのですが、

今日はここで『お礼をしたい』出来事がありますので
話題をそちらへ変えたいと思います。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







5月31日、
この日は、特別研究生の講義のスタートでもあり
そして『ミツさんの誕生日』でもありました。

また『株式会社 おしゃれデザイン』の設立日でもあり
実は私、松永みやこの入社記念日でもありました。





更に、




石井麻美さん、岸原綾子さんが
前里光秀グループで働いている証である
『グループ章』のバッチを贈られた日でもあるのです。







お祝い満載の記念日でした。






その貴重な日を一緒に祝ってくださった
皆様、本当にありがとうございました。















お花2

大学を受講して下さったお客様からのプレゼントです。
ミツさんの大好きなカサブランカの花が本当に美しいです。









お花5

ダルサナヨガ 主宰 大泉瑞恵さんから、
花束の中にシャンパンが入ったバスケットです。









お花1

研究所からの花束です。










お花3

前里光秀学園の皆からです。










お花4

ミツさんの奥様とお母様からです。










皆様、一緒にミツさんの誕生日を祝って下さいまして
本当にどうもありがとうございました。







またゆきぃさんがミツさんのお誕生日のために
制作した動画は後日、ブログでアップしたいと思います。






またまた、あの方がたくさん笑わせてくれました。






お楽しみに!!









株式会社 前里光秀研究所

Miyako



関連記事