『ヨーガの旅〜in ベトナム vol.4』  

そして今この瞬間にどっぷりと
居続ける一番の方法とは・・・・・・・










ミツさんが過去と今の生き方について
こんな話しをしてくれました。





『過去は月と一緒です。』




淡い光を美しく放つ月はとても綺麗に見えますが
実際に行ってみると、
月その物が光っている訳ではありません。



夜、月を見て過去の記憶が蘇ってくるのは
月が過去の象徴のようなものだからです。







美しくも思えますが生き方の癖として
月的に過去へ生きると、変化もせず
過去を美化して同じ事をただ、ただ繰り返していきます。












それとは逆に太陽だけが自ら輝きを放っています。
常に今、この瞬間、瞬間に光輝き
周りまでもを、明るく照らしていきます。




その姿は力強くもあり、

温もりと、

優しさ・・・・・・・







そして今この瞬間をしっかりと
映し出してくれる光です。












『自ら輝く生き方。』

『周りまでも輝かせる存在。』






今に生きる方法は
太陽の様に生きる事!!











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









早朝、5時30分から歩きながら瞑想する
『ヴィパッサナー』をしました。








歩く瞑想3








ヴィパッサナーは
『今という瞬間に完全に集中する』実践です。









太陽










早朝の太陽は幻想的であり、

清々しくもあり、

澄み切った美しさがあります。










歩く瞑想1








その朝日を感じながら、

みんなで瞑想をしていきます。








歩く瞑想2









次回は『瞑想』についてお話しをしていきますね。










株式会社 前里光秀研究所

Miyako


関連記事