東京オフィスへようこそ♪ 

今日は、
東京オフィスの紹介をしたいと思います。





柳の木を通り抜けると
レンガ造りの東京オフィスが見えてきます。







1_201401161146449ce.jpg

ミツさんが一目で気に入った、この佇まい!!



うす淡い赤茶のレンガが程よい重厚感と
大らかさをかもし出しています。








2_201401161146461f3.jpg

そもそもレンガが建築材料として
使用されるようになったのは
メソポタミア文明の時代からです。


紀元前4000年前は乾燥させただけの
日干しレンガが使用され、
紀元前3000年頃からは、
焼成レンガが使用され始めました。



時間軸を伸ばすためにも歴史あるものに
触れていくお話しをミツさんがしてくれますが、
レンガそのものがここまで歴史があるとは
本当にビックリです。








2−1

初めて、研究所にお邪魔した時
突然、この大きな扉が自動で開いた時は
本当にビックリしました!!








2−2

門をくぐったその先の、一番奥に
研究所のオフィスはありますよ。








では、
ここから東京オフィスを内覧していきましょう!!




研究所のオフィスは地下1階、1階、2階、3階、
そして私の大好きなベランダがあります。





今日は、2階をご紹介しますね。







3_20140116114647aaa.jpg

2階のセッションルームはこんな感じです。

常に美しい花が飾られています。

ミツさんは『カサブランカ』が大好きなので
島さんがいつも準備してくれるんですよ。








4_20140116114648423.jpg

2階のセッションルームは本当に落ち着いた空間です。

緊張してセッションを受けに来られるお客様も
この心地よい空間に包まれていきます。








5_201401161147139f6.jpg

これがミツさんの趣味の一つである『オーディオ』です。

1960年代のイギリス製の『オーディオ』

『良質な音を聞き分ける』
それがカウンセリングで活かされています。







6_20140116114715770.jpg

こちらは、120年前のアンティークの椅子。

勿論、イギリス製。





突然ですが、イギリス製のアンティークの
数々に触れたことはありますか?





それはもう、シャーロックホームズの世界です。




からくり仕掛けで精巧にできた、
作り手の英知と技巧が集約された作品の数々に心を打たれます。









私は学生の頃から目黒通りの家具屋巡りが大好きで
よく姉や友達とアンティーク家具のからくりに感動したものです。


そんな手が届かない、
映画の世界に存在している様な、アンティークの家具達が
身近にあるなんてとても不思議な感覚です。







7


そして最後に、

窓から見える景色はなんと、
こんなに素敵な公園なんです。





お昼になると、子供達の遊び声が聞こえてきますよ。








ぜひぜひ、研究所へ足を運んで下さいね。






前里を初め
研究所一同、心よりお待ちしております。







株式会社 前里光秀研究所

Miyako


関連記事