前里光秀が思う、教養について 

前里光秀が思う、教養について





『教養とは、全てを忘れたときに
 確実に知っていること』




これが凄く大切な概念です。


要するに、人生の質は
個人個人が持っている、教養の
量と、質で決まるということです。






では、その教養について
なるべく多くの例を提示しながら
説明していきます。



是非、ご活用くださいね!








『教養とは、観念です』

『教養とは、当たり前の行動の結果の集積』

『教養とは、人生のDNAです』





『教養とは、挨拶であり、会釈であり
食事をすることであり、働くことであり
笑うことであり、泣くことであり、遊ぶこと
である』


みなさん、伝わりましたか?





人によっては




お金編。

◎お金とは、稼ぐものである。
○お金とは、給料である。
△お金とは、トラブルの元である
×お金とは、悪いものである。



少しわるい例は
△お金とは、上司と同じく相談次第で動くものである。
△お金とは、なかなか本音で付き合えないものである。
△お金とは、月末になると留守がちになる。
△お金とは、無邪気な子供である。





では、使える内容として。

お金編。

◎お金とは、与えるものである。
◎お金とは、信頼を数値化したものである。
◎お金とは、道具である。
◎お金とは、スピリチュアルである。
◎お金とは、遊び友達である。
◎お金とは、恋人である。
◎お金とは、飲み水と同じく必要な要素である。




一部の例ですが、どうでしょうか?

----------------------------------------



人生を創るとは何だ?


教養の質を上げることである



----------------------------------------





壁は、不幸に非ず

壁の1ミリ先に、幸せあり



水が流れるが如く

自身を流すのみ



留まる水に、活用の未来無し




幸せの極意。


----------------------------------------



何を、あなた自身が当たり前≪教養
だと思っているのか。



普通に思っているか?

常識と思っているか?

当然だ!と、強く強く思っているのか?





それが、人生を創りだす
エネルギー源になります。


エネルギー源なので、すごくすごく

大切です。


分かって頂けましたか?


では、最後に
私たちの教養を下記に記しておきます。


-----------------------------------------


ワクワク♪スピリッツ
(人生を楽しむ為に、必要な精神)

変化 創造 挑戦





学園:一流の創造的人材の育成

研究所:唯一無二の創造性の発見・発揮

おしゃれデザイン:360°美しい。をデザインする




------------------------------------------


さらに、最後に活用事例



私たちの現場(研究所)では
どう使われているのか!







みなさんの中には、今
人生の過渡期にいる方もいらっしゃいます。

いわゆる、辛い時期です。


その時
どう、教養を考えるのか。
真摯な姿勢を頼りに
一歩一歩、確実な前進を試みます。

例えば、こんな風に



辛そうですね~
分かりました。

では、人生構築に取り掛かりましょう。



今、辛い時期なんですね~


まず最初に
考えてほしいことは。




あなた自身が、いつ下記の時期を
迎えているのか?

それによって、対応が異なります。



導入期は?

成長期は?

成熟期は?




では次に
これ



ここ10年間で
人に一番よく叱られた時期は
いつですか?

ここ10年間で
人に一番よく褒められた時期は
いつですか?

ここ10年間で
人に一番よく嫌われた時期は
いつですか?






-----------------------------------

話を聞いて



→分かりました。

では、これから進めていきましょう。

簡単です!




これも、全て『教養』です。





現象分析と心理再構築による
創造の仕組み活用。











前里光秀
関連記事