『神戸・特別顧問集中講義』vol.2 

『神戸・特別顧問集中講義』の3日間で


私が一番、


一番、感動した内容を


そのままお届けします!!







本当に、

本当に、


必見です!!










ミツさんがこの情報の事を

こう言っていました。









『世界的企業のトップクラスの幹部、

要は、エグゼクティブの人間が

聞く様な講義内容なんですよ』








『これは徹底して

経営をしている人間からすると、

震えが出るほどの情報なんですよ』





『倒れ込むほどの情報なんです』









と、ミツさんが熱く語る、

『震えるほどの情報』を






今から

丁寧に

お伝えしたいと思います(笑)












この話の始まりはとある

生意気な人の話題から広がりました。







その人は頭の回転も良く、

言われた仕事をしっかりこなしていく。





でもとても生意気で

人をバカにし

人を見下して見るところがあります。





社長や周りの人に対しても

反発や怒りがあり随時、

その怒りを溜め込んでしまいます。








これはその社員Aさんが

社長に対して話した

集合意識上のデータの話です。










仕事量と給料とが引き合わない。

もっと給料を上げろと・・・・・・






すると、


社長は




その社員に対してズバリ



『辞めてください』と・・・・・・







そう言われると思っていなかった社員Aさんは

ビックリしてたじろぎました。




自分が辞めたらどんなに大変だろうと

思っていた上の発言だったからです。







ですが社長は、



『あなたは必要ない』

と伝えていきました。








そしてこう話を続けました。







『一つ、大切な話をするので

忘れないでくださいね』





追いつめられた社員へ

伝えた話はこうでした。









個人、

法人という

エネルギーがある。






あなたは個人というエネルギーで

会社は法人であり、

会社という集合意識がある。






個人のあなたが辞めて

会社が大変だろうと思うかもしれないが、




もちろん、

しばらくは大変かもしれないが、





今まで人の思いを注いで

集団のエネルギーを

集合意識を創り、培ってきたのだから

会社にも人格がある。





法人にも人格があるんですよ。





だから、




あなたが辞めたくらいでは

会社は潰れない。







そしてこうも話は続きました。







自分が辞めたら大変だろう。

だから給料を上乗せするだろうと

考えていたかもしれないが、

あなたの願いは叶わない。






あながが辞めてもいずれ

別の社員を採用して、

すぐにもとへ会社は戻る。





何かが減ったとしても

潰れることはない。





それを忘れるなと・・・・・











『あなたは生意気すぎる』






この社員は





自分、

自分と

自分の利益を考え





仕事をさせて頂いている

会社へ、

社長へ、






そしてお客様への感謝を

忘れたからの一言でした。





会社も集合意識としての人格・・・・・





みんなで創り上げてきた人格であるがゆえ

多くの方の思いが重なり合って

創られた一つの人格。





それが会社というもの。






だからこそ、

一人の生意気な意識が外れたとしても

組織自体は壊れない。






多くの人によって

感謝し、感謝され

支えられてきた会社としての意識は

とても強固で安定しているからです。








自分の力を過信し

調子に乗り、

思い上がった上での発言も虚しく





社長がもう一つの自分という

人格といて創り上げてきた会社は

一人の生意気な社員の力だけでは潰れない。










それに比べ、社員Bさんは

とても要領が悪い、



不器用で

不器用で

仕事もままならない、









つづく・・・・・・









Miyako
関連記事