前里光秀研究所の醍醐味 vol.6 


これこそ、前里光秀研究所の醍醐味!!
〜 チャネリング会 vol.6 〜





『分からない』の話の流れから


今度は『体温が上がる』話へと
展開していきました。







『体温が上がる』


それは・・・・・



自分の存在を認めた瞬間なんです!!







子供の頃から冷え性だった私は
体温の話に釘付けです。






ではなぜ?
体温が高くなるのか?





それは自分の存在を認めると

周りの温度をもらい始め
自分の体温も上がっていくから。





周りの美しさや幸せを
受けとり始めるので

自分という存在そのものが
深く、深く、満たされていく。







自分の存在を認めることは
相手の存在をも求めること
繋がるのですね。




だからこそ
相手から体温をもらえるのでしょう。





自分を認める、
自信を持つことは
相手への配慮に繋がります。





目の前の相手は自分の反映ですから。






そう、ミツさんは

『誰と一緒にいるかは、とても大切だよ。』
とよく話してくれます。






一つになってお互いの体温を感じ

会話が盛り上がり、
仕事へと反映されていきます。




それがお客様への
プレゼントとなっていく。







どこまでも
『一つ』になる大切さを感じます。










いえ、いえ


最初から『私達は一つだよ』
子供の様におどけながら
宇宙人から言われてしまいようですね。





Miyako
関連記事