前里光秀研究所の醍醐味 vol.1 

これこそ、前里光秀研究所の醍醐味!!
〜 チャネリング会 vol.1 〜







三年半という時を経て、行われたチャネリング会。




初参加の私が感じたこと。



それはミツさんの話すイメージの波の中へ
私自身もいつの間にか浸かっている感覚を味わえたこと。



講義やセッションの理論からのアプローチとはまた違い、
イメージとして心に直接浸透していき
記憶としての画像がしっかりと残っていく。

聞かれたらスッとそこへアクセス出来る面白さ。





チャネリング会、恐るべしです。
一気に自分の感度が上がった気持ちになりました。







そして・・・・・・

2日後には研究所のブロクを書けるという
夢の様なリアリティーへと移行しました♬




参加されたお客様もそういった感覚を持って
帰られた方が多かったのではないでしょうか?


本当にこれぞ、『前里光秀研究所』といった
スピリチュアル情報満載な時間でした!!





もう、感無量です。






私は、スピリチュアルの体験が心の底から好きで
自然とテンションが上がってしまうんだと改めて感じました。









それでは、ここからチャネリング会の内容に
グッと迫っていきますね。



まず初めに

『どれほど情報を受け取りたいのか?』という本人の意思よって
返ってくる情報が変わってくるということ。




そうです。


ガイドとミツさんがタッグを組み
一瞬、一瞬の相手のブロックを解きながら
試行錯誤し、調整され、
変換され、時には笑わせながら



『これですよ〜』と、その人が持って生まれた
設計図を見せてくれるんです。





そう!!

人は生まれる前に
『こうやって生きていこう』
『これをやって楽しもう』と
精密な設計を組み込んでいるんです。





みんな、それを忘れてしまっていて
自分の設計をどうしても人と比較して
否定してしまいます。



今回のチャネリング会でその事を改めて感じました。






参加者のMさん、

今、影響を与えている過去世が
色んな所へ行ってみたい、
色んな事をやってみたいと好奇心旺盛な男の子。

そして瞬時にやりたいことも変わったり・・・・
気持ちが子供なので、わがままも出やすい。



でもその無邪気な子供の様な感覚を使うことが
自分が望んで設定した楽しみ方なんです。



それを否定してしまったら、楽しみ方
そして生き方が迷路のように分からなくなってしまいます。





ミツさんのチャネリング情報により
今まで自分が気になっていた癖や行動が
『この感覚を使って楽しめばいいんだ』という
気持ちになり、軽くなっていきます。



すると面白いくらいに
『これがやりたい』というイメージが溢れ出てきます。

この感覚やイメージこそが人生に変化を生み出します。


そのままでいい本来の要素を
そして活かさなくてはならないものを
変えよう、変えようとして動けなくなってしまう私達。




一人、一人がどういった設計図を持って
生まれてきたのかを知ることが
どれだけ、『歩く』という事に繋がるのか!!








トータル6時間というチャネリング会。
膨大な情報を余すところなくお届けしていきます。




どうぞ、お楽しみに〜







Miyako
関連記事